猫ちゃんがトイレ後に砂をかけない理由ってなに?解決策も考えました

トイレ後に砂をかけず

帰ってくる猫ちゃんをみて、

 

「猫って普通、砂かけるんじゃ???」

と頭の中で駆け巡りますよね。

本能でする行動だと俺も思ってました。

 

でもそれをしないってことは

何か体調でも悪いのかな?

と心配してしまう事もあると思います。

 

安心してください!

砂をかけない=病気ではありません。

でもかけない理由を調べたので、

お伝えしたいと思います。

 

今回も一人暮らしの視点を重視で

書いていきますね。

 

解決策もあるケースもあるので、

読書がてら読んでもらえると

嬉しいです。

 

スポンサーリンク

 

昔は砂をかけていたのに・・・

というケースがあるようです。

特に猫ちゃんがトイレに行った後、

すぐに片付けてあげていた飼い主さん

に見られる現象です。

 

猫ちゃんのためにすぐ片付けてあげている

ことに私自身すごく尊敬します。

飼い主さんの鑑です。

 

でも逆に猫ちゃんは

「片付けてくれるからいいかにゃー」

的な気分になっているようです。

 

このケースって、留守番が多い

一人暮らしのあなたにはあまり

当てはまらないと思います。

 

留守中にすぐ片付けできませんよね。

全自動のトイレを使っているなら、

話は別です。

 

片づけが早いことではなく、

他の理由としては・・・

 

安心ゆえの放置or隠してや!!

家に来たはじめの頃は、知らぬ場所で

警戒していましたが、あなたの家に

慣れた今では危険なものなんて、

ないだろうと思ってるからです。

 

考えてみればそうですよね・・・。

自分を愛してくれるあなたがいて、

命ねらってくる動物もいないし。

 

元々自分の臭いで敵や獲物に存在を

知られるのを防ぐ意味で砂を

かけているので、安心空間なら

隠す意味ないですよね。

 

「うんち?しましたけど何か??」

的な感覚なのかなと笑

 

私がよく行く港には、コンクリート上に

普通にうんちをしている

猫ちゃんがいます。

 

漁師さんからお魚もらっている

ようなので、獲物を捕まえる

必要ないですし、

 

その臭いで獲物にばれても、

生きていくのに支障ないから

なのかなとも思います。

 

この理由は一人暮らしの方でも

しっくりきますね。

 

”安心”の他にも、飼い主さんに

「隠してや!」と意思表示する

のも理由になるそうです。

 

トイレ後にアイコンタクトしてきたり、

「にゃー」とアピールしてくるなら

この可能性大です。

 

在宅の時にアピールしてくるか、

帰ってきて色々とお世話をして

あげたのに、まだ謎の「にゃー」

が収まらないなら可能性ありです。

 

最後のケースは一人暮らしの方には

要注意です。

 

砂かけるどころかすぐさまダッシュ!

この様子が見えたときに、トイレ内の

臭いを嗅いでみて、かなり臭かったら

においこもり過ぎの理由になります。

 

トイレに屋根(フード)が付いていたり、

お留守番が長い猫ちゃんの場合だと、

片付けに時間がかかるのでなりがちです。

 

トイレに臭いにおいがこもっている限り、

我慢してしまう猫ちゃんがいるので、

膀胱炎の経験のある子は要注意です!

 

フードを外したり、元々付いていない

トイレなら吸収のいい砂に変えたり、

留守中にも自動で処理してくれるものに

するといいと思います。

 

そのあたりをこのサイトで紹介できれば

と考えています。

 

つれづれ思う。

 

猫の行動学を勉強していても、野良と

家猫で違うことが多く、応用しないと

わからないことが一杯です><

 

でもそれだけ猫ちゃん側も人間との

関わり方を考えているんだなと

思います。

 

うんち片付けて!!ってアピール

するのなんて、野良ならないし笑

ちょっとしたずる賢さも感じる

ところでもあります^^

 

でもそういう駆け引きを含めて、

猫ちゃんと暮らす楽しさになるのかな

と感じています。

 

互いに譲れない部分を尊重出来る様な

暮らしのヒントをお伝えしたいなと、

身を引き締めているところです笑

 

まとめ。

一人暮らしで考えられること

  • 安心している証拠
  • 時に隠してや!と他力猫ちゃん
  • においこもりに要注意

でした!

それでは猫ちゃんとの幸せ生活を^^

スポンサーリンク


 




 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る