爪とぎの本当の理由と猫の後ろ足爪切りが必要な爪噛むに出たままな時

「爪とぎは爪をとぐ為ではない」

 

こう書かれた文章を読んで、

自分の中の爪とぎ像がガタガタと

崩れました・・・。

 

他にいくつかの理由があるのは、

うっすら知ってはいたのですが、

 

爪は結果的にとげているだけだった

そうなのです。

 

今回はそんな驚きを伝えたかったのと、

本来の猫ちゃんが爪とぎする目的だったり

じゃあ本当はどうやってといでるの?

 

だったり、爪とぎの影響で後ろ足の

爪切りが必要になってくる時のこと

をお伝えしたいと思います!

 

スポンサーリンク

爪とぎの本当の理由は4つ!

猫ちゃんの前足でガリガリと

爪とぎをする理由は、

 

  1. なわばりアピール
  2. たまってるストレス解消
  3. 気合い入れる準備体操
  4. あなたに構ってもらいたい

 

主にこの4つありました。

少し説明も加えて行きますね^^

 

1.なわばりアピール

実は爪じゃなく、使っているのは

あのかわいい肉球なんです。

 

猫ちゃんの肉球からは、自分のにおい

が出ていて、それをこすりつけて

”自分のなわばりだ!”って主張します。

 

仕事から帰ってきた後に、顔でスリスリ

されたことありませんか?

 

あれも顔から出ているにおいをあなたに

つけて、なわばりというか安心するにゃー

って気持ちになってるんです。

 

爪とぎも同じで、やっぱり自分の

なわばりをつけておくことで、

猫ちゃんも安心したい行動なんです。

 

強気な自信家猫ちゃんは、あなたに

見せつけるように目立つ壁だったり、

いつも使うソファーのような場所を

選ぶみたいです^^;

 

できれば爪とぎを使ってバリバリ

して欲しいですよね。

 

2.たまってるストレス解消

これは私もあまり詳しくは

知りませんでした。

 

新しい家に来た時の猫ちゃんが

ストレスたまってて、爪とぎガリガリ

している映像を見て知ったんです。

 

実際に見ていても、他の理由と

見分けるのは、少し難しいと思います。

 

でも例えば遊んであげる

時間があまり取れていなかったり。

 

トイレのキレイさに満足いって

なかったり。

 

まだ猫ちゃんがあなたや他の猫を

警戒していて、安心できないのが

続いたときとかに、

 

”爪とぎでたまったストレス発散してる

のかな?”ってちょっと知っておくだけ

でも、じゃあ安心できる寝床足りない

のかな?とか、トイレを置く場所

大丈夫かな?とか

 

猫ちゃんに心地よい暮らしを

してもらうためのヒントには

なるかもしれないです!

 

3.気合い入れる準備体操

猫ちゃんってお昼寝や、おねむから

目が覚めると”ノビー”ってしますよね?

 

そんなストレッチの後に、ガリガリと

爪とぎをして気合いを入れる猫ちゃん

もいます。

 

私もやってみましたが、爪先に一気に

集中持ってかれるので、確かに頭が

きりっと、目は覚める気がします!

 

手の先って繊細ですしね。

爪切る時とかも一応神経使いますよね。

意外と人猫共通なんですね^^

 

同じ気合いでも、ごはん食べる前に

絶対爪とぎする子もいるそうです。

 

まーでも、自然界だと獲物食べる前には

爪を存分に使いまくって狩りするので、

爪とぎ→ごはんは狩りイメージのような

自然な感じがします!

 

ラグビーの五郎丸ポーズみたいな

ルーティンが大切なのが猫ちゃん

ですよね^^

 

4.あなたに構ってもらいたい

机の上のリモコン落としたり、

パソコンしてるとキーボードに

乗って来たり、と同じ理由です。

 

あなたと触れ合いたい猫ちゃんの

気持ちを隠しつつのアピールです!

 

今までに猫ちゃんが爪とぎをしていて、

何か褒めたことあるとか、触ってあげる

とか、撫でてあげた、というような事でも

猫ちゃんは爪とぎ=ごほうびになります。

 

壁に爪とぎしていて、ダメ!と言うのも

猫ちゃんは言葉わからないので、爪とぎ

したら構ってくれると思ってしまう

ことは結構出てきてしまいます。

 

なので注目集めるための爪とぎで、

やめてほしい時は叱るより、スルーで

反応しない方が大切です。

 

スポンサーリンク

爪をとぐ為には爪を噛む!

上でお伝えした4つが本当の爪とぎ理由で

でも結果的に”爪がとげてる!”ってことに

なっています。

 

そう思う理由もちろんあります!

 

1つめの理由。

後ろ足は爪とぎガリガリしないこと。

 

確かにそうだな!って思いました。

私は爪とぎを後ろ足でしてる猫ちゃん

見たことないです。

 

もしあなたの猫ちゃんしたことあったら

教えて下さい><

 

爪とぎが爪をとぐのが理由なら、

確かに前後足してないと変。

 

2つめの理由。

爪なくてもガリガリポーズはする。

 

これはどこにも書いてなかったんですが、

オリジナルで考えてみました^^

 

家の中でのガリガリを防ぐために、

爪を抜く手術する対策があるんです。

 

賛否両論あって、私は絶対したくない

けれど、アメリカや中東では普通に

されています。

 

日本でもググるとやっている病院や

里親募集サイトでもしている猫ちゃん

見たことあります。

 

話を戻すと、爪を抜いた猫ちゃんは、

元気なくなったりするんです。

これって気合い入らないからかなと。

 

そして、爪がなくてもガリガリと、

爪とぎの動きはするそうなんです。

 

単純に考えると、爪とぐ為には

やってないかなって思うんです。

(前のなごりだったら違うけれど・・・)

 

3つめが一番大きな理由。

猫ちゃんは爪噛むことで、爪といでる!

 

ただただ私が知らなかっただけなのかも

しれないです。でも爪噛む姿は、普通に

見られる光景なんだそうです!

 

なので、用意してあげた爪とぎをしない

という猫ちゃんでも爪を研ぐ心配は

しなくても大丈夫です。

 

探してみると動画もありました。

 

[引用動画:爪を噛む猫]

 

前半はお手手なめなめ美味しそうですが、

後半は「カッ・カッ・カッ」と爪を

噛んでます。猫ちゃんはこんな感じで

爪を研ぐのだそうです!

 

動画の中の猫ちゃん、ずっと目を瞑り

ながら、一生懸命にお手入れしている

所、見ていてほんわかします^^

かわいーーーーーー・・・。

 

スポンサーリンク

後ろ足の爪切りが必要な爪噛みと出たままな時

そんな歯でカっカっ、っと爪とぎする

猫ちゃんですが、歯といっても主に

あの小さい前歯で研いでいます。

 

なので、お年を取ったりして前歯が

なくなってしまった猫ちゃんは、

爪が剥がせることがなくなるので、

爪切りをしてあげる必要が出てきます。

 

上で書いたように、特に後ろ足は爪とぎで

ガリガリしないので、歯を使わないと

どんどん成長しすぎてしまいます。

 

爪は三日月のような形をしてますが、

古くなった爪が剥がれないと、

伸びるというより、玉ねぎみたいに

重なっていくので、半月の形に大きく

なって肉球に刺さってしまいます。

 

同じ刺さるで、人の巻爪もかなり

痛いですよね。

爪の痛さは本当にストレスです。。

 

それと、これもお年を取った猫ちゃんに

多いですが、爪が出たままになっちゃう

子が出てきます。

 

出っぱなしになると、いつもは引っ込めて

大丈夫なカーペットとかいろいろな物にも

引っかかりやすくなってしまいます。

 

なので前足も同じですが、爪が出たまま

になったら愛猫ちゃんの爪の様子も

ちょこちょこ見てあげて、

切ってあげてくださいね!

 

以上、爪とぎと関係して猫ちゃんにとって

後ろ足の爪切りが必要になる時でした~^^

 

まとめーと感想。

爪とぎのガリガリ。

本当に爪とぐ理由とは、

  1. なわばりアピール
  2. たまってるストレス解消
  3. 気合い入れる準備体操
  4. あなたに構ってもらいたい

でした!

 

前歯で噛んで爪をとぐのが

猫ちゃんなので、もし前歯が

なくなったら、後ろ足(前足)を

爪切りをしてあげて下さいね!

 

今回の自分は、猫ちゃんの

知っていると思っている仕草や行動を、

勘違いしてました。

 

猫ちゃんの異変に気付けるポイントにも

なることあるので、改めて猫ちゃんのこと

学んでみるのも大切かなと思いました!

 

それでは猫ちゃんとの

幸せ生活をー^^

 


 




 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る