夜中や早朝に猫の夜鳴きで起こされる寝不足への理由&対策4つ

暗くなると活動的になる猫ちゃんが

多いですが、夜中や早朝に起こされる

のは大変ですよね。

 

ドアガリガリする猫ちゃんもいれば、

夜鳴きタイプの子もいますし、

ツンツンしてくる子もいるそうです。

 

何度も起こしに来るので、

寝不足という方もおられて…。

 

あなたにも猫ちゃんにも、

穏やかに寝る時間を過ごして

貰いたく、今回はこのテーマに!

 

猫ちゃんが起こしたり、夜鳴きの理由は

1つではないので、それぞれ理由に分けて

その時の対策をお伝えできればと思います。

 

参考になればうれしいです。

 

スポンサーリンク

 

考えられる理由と起きれば悪循環な話

 

猫ちゃんが夜中や朝早くにあなたを起こす

のは、して欲しい事があるからです!

 

多い理由は、

  • 構ってほしい
  • 遊び足りない
  • ごはん欲しい
  • トイレ掃除してほしい

このあたりです。

 

起きているときに教えてくれれば・・・

って思うことばかりですよね。

 

例えば今までの生活で、猫ちゃんに

起こされたときに「どうしたの?」

と思って、遊んであげたりごはん

をあげたことありませんか?

 

たぶん猫ちゃんを思う優しさで、

されたことだと思います。

放っておくのって、なんだか

かわいそうですし。

 

でも猫ちゃんにとっては、1回きりの

経験でも「この時間でも起こしたら、

してもらえる!」って覚えてしまいます。

 

「にゃー」って鳴いたら、ごはんもらえる

と学んでいくときと、同じ理由です。

 

”ごほうびあげたら、撫でてくれる”の様に

+になることに使いたい技なのですが、

夜中に起こすこの場合の猫ちゃんは、

-の方向に働いてしまった事になります。

 

でも安心してください。

”今すぐ簡単に!”とはいかない事が多い

ですが、起こすのをやめてくれる方法

はあります!

 

ではそれぞれの原因別に分けて

詳しく見ていきますね。

 

寝る前掃除が対策になることも

意外と”トイレが汚いからきれいにして”

と訴えている猫ちゃんもいます。

 

仕事で疲れていて、つい猫砂替えるの

忘れたときに起こりやすいかと思います。

 

寝る前にトイレをチラッと見て、汚れて

いたらきれいにしてあげる習慣にすれば、

大丈夫かと思います。

 

夜中に起こされても、1回1回起きて

掃除しなくても大丈夫です。

その代わり、朝起きたらきれいにして

あげてくださいね^^

 

1度してしまうと、上でお伝えした様に

”もっとして!”悪化してしまいます。

 

もし寝る前にきれいにしてあげても、

まだあなたの猫ちゃんが起こすなら、

理由は違うところにあるように思います。

 

その時は下でお伝えする、他の理由と

対策を参考にしてみてくださいね。

 

ごはん欲しいが理由な時も寝る前に対策!

猫ちゃんに起こされる理由として、

ごはん欲しいの時があります。

 

ごはんは1日に必要な量でしたら、

増やさなくて大丈夫です。

 

その代わり、猫ちゃん本来のリズムに

近づけるために、夜寝る前にも

ごはんタイムをしてみませんか?です。

 

夜ごはんを2回に分けてみたり

夜1回でもそれを寝る前にしたり。

 

前に書いたこの記事↓

夜暴れるで寝てくれない!猫寝ないで走り回る・遊ぶ行動理由と対策

の対策2で詳しく書いているので、

そちらを参考にして貰えたら

嬉しいです!

 

寝る前にもごはんをあげていても、

起こされる時は、下でもお伝えする

他の理由をさがしてみましょう。

 

遊び足りないも寝る前対策にゃ!

3つめの起こされる理由として、

”猫ちゃんの遊び足りない”

があります。

 

夜中や早朝に、その”遊んでー”

が止まらなくなっています。

 

狩りと遊びは同じ役割で考えてますが、

外猫ちゃんの狩りはだいたい3時間

すっごく多いんです。

なので、仕事されている方だと特に、

猫ちゃんは退屈に感じて

しまいやすいです。

 

先ほどと同じ、こちらの記事↓

夜暴れるで寝てくれない!猫寝ないで走り回る・遊ぶ行動理由と対策

の対策1と3が遊び関係のことを

詳しく書いています。

 

満足してもらう遊びってどれくらい

の時間なのか?と、遊び不足には

日中の過ごし方が大切だよー

ってことを書いているのですが、

 

1日に15分以上を2回ほど

遊んであげるのと、日中にごはんと

遊びを合わせてみる対策今回の

起こされる時にも大切かなと考えました。

同じ遊び足りない時のお話なので!

 

あと遊びの1回を寝る前に!というのは、

外猫ちゃんも夜狩りをしてから食べて

寝るので、ごはんと合わせて夜にその

リズムにしてあげたらどうかなー?

と考えたからでした!

 

スポンサーリンク

一番大変な理由、かまってにゃ!

今までお伝えした3つの理由に

当てはまらない時は、

この”かまってにゃ!”が怪しいです。

 

テーブルから物を落としたり、

PCやスマホしてる時に限って

アピールしてくるのが、夜中早朝に

なっているパターンです。

 

ツンデレはかわいいですが、

寝不足ならない昼間に

してもらいたいですよね。。

 

というわけで、対策ですが、

「だが断る!」です。

 

猫ちゃんが夜鳴きや、物をガリガリ

したり、チョンチョンしてきても、

反応しないでみて下さい。

 

この時の猫ちゃんは、起きてくれたり

こちらから何か不満を言ったとしても、

自分に注目してもらった!ってことが

ごほうびになってしまいます。

 

「なんかかわいそうだな」と思っても、

心を鬼にして反応しちゃいけないです!

我慢比べで、猫ちゃんが諦めるのを

待つしかありません。

 

もし猫ちゃんが爪を立ててきたリ、

あなたの体にも何かあぶない時は、

寝床のドアを閉めた方がいいかなと。

 

そうすると、夜鳴きだったり

ドアをガリガリ最初は無視するのも

つらい感じになるかと思うのですが、

寝不足にならないには仕方ないかと。

 

でもその代わりに、朝起きたら

目いっぱい遊んであげたり

気持ちいい所撫でてあげたりと。

 

そうしてあげた方が、あなたにも

猫ちゃんにとっても、お互いに

満足できる幸せな生活かと

自分は思うんです。

 

もちろん、ごはんとかトイレとか

遊んであげたりとそういうところは

猫ちゃんが快適に暮らせるように

している上でのお話なので、

 

そちらの方がまだな時に、

猫ちゃんが起こしてくるのに

反応しないのではないので、

お間違えなくです!

 

それと、寝ている間だけケージに

入っていてもらう。

という案もありますが、

大人しくしてくれるならいいのかなと。

 

逆に猫ちゃんの気持ちを抑えるつける

感じが強くなる気がして激しく

嫌がったりすることもあったりで、

あまりおすすめはしていません。

 

しっかりトイレや寝床を居心地のいい

ケージの中で、猫ちゃんがすんごく

嫌がらない時はケージでも大丈夫

かなとは思います!

 

ここはその猫ちゃんによって、

分かれるところですね。

 

人と猫どっちも幸せが目標!

今回お伝えした内容は、

飼い主さん側が辛く感じてしまう

ことが中心でした。

 

猫ちゃんと人が一緒に暮らすので

どちらかが困ってしまったりする

ことって出てきてしまうと思います。

 

でもあなたや、猫ちゃんだけが我慢

するのではなくて、お互いに納得

しあえるにはどうしたらいいかな?

 

ということをこのブログにはメインに

お伝えできればと思います!

 

猫ちゃんだけ幸せでもダメ!

あなただけ幸せでもダメ!

やっぱり二人とも幸せが一番かと♪

 

そう思うんです^^

 

まとめー。

今回は、夜中や早朝に猫ちゃんに

夜鳴きなどで起こされる理由と対策

についてでしたー。

 

”トイレ掃除をしてほしい”には、

寝る前にしてあげる。

 

”ごはん欲しい”には、

夜ご飯を寝る前にずらしてみる。

(夜ご飯は1or2回どちらでもOK)

 

”遊び足りない”には、

1日15分くらいの遊びを2回

その1回は寝る前にしてあげる。

留守の日中に頭使ってもらうおもちゃ。

 

”構って欲しい”には

気持ちが辛く感じるかもですが、

絶対に反応しない!

 

でしたー

 

あなたと猫ちゃんが夜はスヤスヤ

それ以外の時間に仲良くできるような

生活スタイルにできること、

願ってます!!

 

ではー^^

 

スポンサーリンク


 




 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る