猫が何度も吐く・毎日嘔吐…獣医が注意する繰り返し頻度は?

 

猫ちゃんが吐くのは心配ですよね。

何か病気でも隠れているのかな?

って気持ちが出てきてしまいます。

 

正直言うと、文章だけで吐いても大丈夫と

いうのはとても難しいです。

 

嘔吐がいろいろな病気のサインで

あることも多くて、体の他の部分や

検査と見比べないとわからないことも

あるからです。

 

でも動物病院の獣医の中でも、

”これはちょっとおかしいかも。”

というのもあります。

 

なので今回は、頻度に絞って

毎日吐いてしまったり、

繰り返し何度も吐くといった、

おかしいと思われるサインを調べました。

 

専門書知り合いの獣医に聞いたり

したことも含めてお伝えします。

 

あなたの猫ちゃんが大事にいたらず、

今の不安を取り除けることができれば

とても嬉しいです。

 

スポンサーリンク

 

週1ペースはちょっと多い。

「猫はよく吐く動物だから」

と言われていますが、

 

調べていた感じたことは、

健康な猫は基本的に吐かない

ということです。

 

例えば、毛が生え換わる時期シャンプー

の後一度に多くの毛を舐めとって

しまう健康でも吐いてしまいます

 

あとは、ごはんを一気にガツガツ食べたり

してしまって、胃を刺激してしまうので

吐いてしまったり。

 

そんな健康だけども嘔吐。

はあるのですが、ある獣医の判断基準は

週に1のペースで続くのは少し多いので、

月に2,3回ならまぁまぁかな

という感じだそうです。

 

それで体を見ながら病気としたら・・・

と考えていくんだと思います。

 

なので、なにかあるかも?

という基準に使ってみて下さいね。

 

毎日・何度も繰り返すのは診てもらいたい

少し短い1週間の間ではどう判断する?

ということについてですが、

これは多くの先生が書いてる本にも

載っていますが、個人的にも

 

1週間に2,3回吐くときは診て

もらった方が良いと思います。

 

1回だけの単純な吐くは、大丈夫

と考える獣医はいるのですが、続けて

嘔吐するのが、あまり良くないサイン

であると考えている人が多いからです。

 

なので、毎日や繰り返し何度も吐くときは

病院に連れて行ってあげてください。

 

上に書いた毛を舐めとっちゃう子には、

毎日ブラッシングしてあげてみたり、

 

ごはん多すぎの子には、今までよりも

量を少なくして、代わりに食事の回数を

増やしてみる。

 

といったことをしてあげてみて

ください。

 

その後でも今までとペースが

変わらないようであれば、

何かしら猫ちゃんの体に起きている

可能性はあるかもしれません。

 

スポンサーリンク

だんだんペース上がってきたら要注意

始めは2か月に1回とかだったけど、

数か月や数年かけてだんだんと

週1,2で吐くようになった。

というケースもあります。

 

初めは吐いているのは毛玉だけだから、

他に食欲や元気に変なところないから

病院は行かなかった。

という飼い主さんが多いそうです。

 

胃や腸に炎症が起きてしまう病気や

リンパの病気のサインだったりする

こともあるんですが、

 

なんか元気だけどよく吐く子なの

と暮らしていて感じるそうです。

 

なので、元気そうに見えている猫ちゃん

でも、繰り返し吐く頻度が増えたなと

感じた時には要注意です!

 

数か月前のことははっきりと覚えられない

ので、手帳カレンダーをつけたり

しておくと変化に気づきやすいのかな

と思います。

 

自分の考え。

吐くペースも病気かどうかを考える

ヒントの1つにはなると思いました。

 

でも他の猫ちゃんの様子と合わせることで

体調の悪さに気づきやすいのかなとも

感じました。

 

例えば

  • 水を飲んでも吐く
  • 食欲ない
  • 吐いた後苦しそうにうずくまる
  • トイレの傍に吐く
  • 血が混じっている

のようないつもと違うような様子が

見てあげることも重要だなと。

 

こういう情報もあると、ひょっとして

あの病気かな?と診断の助けになること

もあると思います。

 

”毛玉だから吐いても大丈夫”

”猫って吐く動物でしょ?”

と考えて、病気の初期に気づけない

ことも多いのが猫ちゃんです。

 

吐いてしまうペースや

他の状態も注意しながら、

猫ちゃんのサインを見逃さないように

してあげて欲しいと思ってます。

 

私も力わずかですが、これからも

自宅で嘔吐に役に立つような内容を

書いていくつもりです!

 

吐く頻度のまとめ。

あなたの猫ちゃんが、

  • 1週間に2,3回吐くとき
  • 週1のペースを繰り返すとき
  • 前と比べてペースが上がったとき

 

これが、現場の獣医や専門書を

合わせて考えた、注意した方が

良いペースになります。

 

さらに嘔吐以外にも、

食欲が減っていたり

うずくまっていたりなど

今までと違う変化があれば、

 

迷わずにまず病院で診てもらう事を

おすすめしたいと思います。

 

あなたの猫ちゃんが元気で暮らして

いけることを祈っています。

 

スポンサーリンク

 


 




 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る