家でわかる猫風邪の初期症状~鼻水、くしゃみに涙目、ご飯食べない…

猫ちゃんの様子が何かおかしい?

と心配になることあると思います。

 

中でも猫風邪は、経験する猫ちゃん

も多くて、ひょっとして風邪??

と感じることもあるのかなと。

 

猫風邪に限らずですが、できるだけ

早く見つけてあげるのが、猫ちゃんの

負担も、あなたの負担も少なくなる

ことが多いです。

 

なので今回は、

家で気づける猫風邪の初期症状

ってどんなものがあるかなと思い

 

家で早めに気づくための症状で、

鼻水が出ていたり、くしゃみしたり、

涙目や目やにが出ている。

のような事を中心にお伝えしたいです。

 

お役にたてれば嬉しいです^^

 

スポンサーリンク

 

代表的なウイルスは2つあるけど。

すでに知っているかもしれませんが、

猫風邪の多くを占めている原因は、

2つのウイルスです。

 

ヘルペスとカリシという名前ですが、

どちらかだけ悪さしていることもあれば、

両方悪さしていることもあります。

細菌とコンビを組んでいることも・・・。

 

でもこのメイン2つのウイルスが悪さ

した時に、家で猫ちゃんに見られそうな

初期症状を書いていきます!

 

ヘルペスは目や鼻水・くしゃみが多い症状

誰が見ても「あれ?」となるのは、

鼻水がジュルジュルとしていたり、

くしゃみ連発していたり、

目や目の周りが赤くなっている時です。

 

ヘルペスウイルスは、鼻や目から

体の中に侵入していくので、まずその

部分から猫ちゃんの体も反撃します。

 

鼻水もくしゃみも目の変化も、

ウイルスと戦っている時の

体の変化です。

 

そして今回伝えたいヘルペス初期症状は、

これより前はどんな変化があるのかです。

 

  1. 元気がない
  2. たまーに起こるくしゃみ
  3. ご飯を食べない
  4. 熱が出る
  5. 涙目や目やにが多くなる
  6. よだれ

こんな感じの変化が起きてきます。

 

1.元気がない

 

これは例えば、いつもと同じように

遊んであげていても乗ってこないとか、

気づいたら寝ていることが多い

という感じに見えるかと思います。

 

体がウイルスと戦っているので、

怠く感じてしまうからです。

人間の風邪と似てますよね。

 

なので、あなたから見ていても

「なんかいつもより大人しいし

元気なさそうに見えるなぁ」

って感じるかと思います。

 

2.たまーに起きるくしゃみ

 

連発していたら気づきますが、

何時間に1回だと結構難しいです。

 

自分の経験で話すと、

いつもじゃらすと食いつく猫ちゃんが、

全然反応なしで見ているだけ。

 

そして明るい所でよく見ると、

後で書く涙目になっていることに

気づきました。

 

もしや?と思いしばらく観察してると、

「クシュっ」とくしゃみを1回だけ

していることに気が付きました。

 

なので、いつもと違う所があったら、

少し注意してみてあげるとヒントを

見つけられるかなと思います。

 

3.ご飯を食べない

 

ウイルスは鼻にも悪さをするので、

鼻の通りが悪くなって、ご飯を

食べるかどうか決めている

「におい」が嗅げなくなります。

 

あとは単純に体が辛くて

食欲がなくなったりするのが

理由になります。

 

いつもと違って、残す量が多い時

全然食べない時は要チェックです。

 

4.熱が出る

 

理由はウイルスを倒すため、

体側が戦いやすくするために

発熱して体温をあげているからです。

 

日常の動きからわかるには、

ヒヤッとする冷たいところの上に

寝ていたり、ふるえていたり、

息づかいが荒く聞こえる

というのがヒントになりそうです。

 

5.涙目や目やにが多い

 

涙や目やには、普段から猫ちゃんから

出ていますが、量が急に多くなったら

問題ありです。

 

ウイルスが目に入っているのが、

痛みになって涙が増えていたりしますし、

戦ったあとの白血球やウイルスが目やに

として増えているからです。

 

猫風邪の初期には、

水っぽい透明な目やにが出たりします。

一度明るいところで目を見て

あげてみてくださいね。

 

6.よだれ

 

撫でてあげたりリラックスすると、

よだれが出てしまう猫ちゃんは

わかりづらいかもしれないですが、

 

風邪と戦っていて神経が興奮するので、

よだれがダラーっと垂れてしまう子も

います。

 

風邪の初期にも見れることあるよー

と覚えているだけで役立つことが

あるかなと思います!

 

長くなってしまいますが、

次にカリシウイルスの初期症状です。

 

スポンサーリンク

 

カリシは口の中が特徴的な症状

カリシウイルスが悪さをする猫風邪は、

ヘルペスと同じようなくしゃみ、鼻水

もあるんですが、かなり特徴的なのが

舌が赤くなってしまう症状なんです。

 

↓こんな風に赤くなります。

[引用画像:猫感染症研究会]

 

ある程度時間がたった状態なので、

もしかしたらこの猫風邪の初期なら

水ぶくれの様に見えるかもしれません。

 

水ぶくれから赤く傷のような形に

進んでしまうからです。

 

そして、他の初期症状はいうと、

ヘルペスの時と似ています。

 

なので詳しくは上の方を見て

頂きたいです。

 

ただ、上でお伝えした口の中に痛みが

あることが多いので、飼い主さんは

ご飯を食べないと感じやすいかと。

 

口の中が痛いので、よだれがダラー

っと垂れてくることも多いです

 

くしゃみや涙目などはヘルペスほど

ではないですが、普通に出るので

違いを見つけるのは難しいです。

 

子猫と体の弱っている猫ちゃんは要注意

猫風邪のはじまりに見られそうな症状を

書いてきましたが、大人の猫ちゃんは

治療をすればたいてい治ります。

 

それでも早い方が、治療の選択肢も

増えるので治りやすいです。

 

でも幼い子猫ちゃんの猫風邪は、

命にかかわる病気です。

外で暮らす子猫ちゃんは、これで

命を落としている子が多いほどです。

 

同じく、猫白血病だったり、腎臓が

やられてしまっている病気の抵抗に

不利な猫ちゃんも酷くなってしまうと

危険です。

 

なので、できるだけ軽めの段階で

異変を察知できるようになれれば、

猫ちゃんのピンチを救えるのかな?

と思っています。

 

そのお役に立てれば嬉しい限りです。

 

今回お伝えした症状があれば、

猫風邪だ!って決められるわけでは

ないですが、何かが起きているサイン

にはなるかと考えています。

 

まとめ。

今回は猫風邪の初期症状について

お伝えしましたー

 

細かすぎるとまとめにならないので、

ポイントだけ書いて終わりにしよう

と思います。

 

  • 元気がない
  • たまーに起こるくしゃみ
  • ご飯を食べない
  • 熱が出る
  • 涙目や目やにが多くなる
  • よだれ
  • 舌が水ぶくれや赤い

 

こんな感じの変化が見えましたら、

一度病院で診てもらった方が

いいかと思います。

 

その時の参考になりましたら↓

 

それでは、失礼します。

愛猫ちゃん、おだいじに

 

スポンサーリンク


 




 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る