温泉野良猫ちゃんと仲良くなるまで日記。鳴き声を駆使してチャレンジ編

こんにちは、たくみです^^

 

野良猫ちゃんと会いに行った今日、

マイナス二桁にまで下がっていて、

コートを突き抜けてくる寒さでした><

 

中に3枚ほど着込んでいるのに、

無意味化するこの感覚。

大学受験で行った旭川のとき以来

ご無沙汰していました。

 

あの時は1分しか歩いてないのに、

手先まで冷たくなって、1教科目は

うまく鉛筆を動かせなかったのが

懐かしいです。涙

(見事に敗北・・・)

 

こんな寒い中で野良猫ちゃんは

果たしているのだろうか?

と思いつつ家から近くの温泉駐車場

にいる親子3匹の元に行ってきました。

 

駐車場について辺りを見回しても、

姿が見えない・・・・・・。

 

昨日は吹雪で、今日は激寒。

「いるわけないか。」と見回りして

帰ろうとした時、よーくみると

 

温泉が流れる温かいパイプの下に

おられるではあーりませんか。

(ちょっと見づらい)

さすが猫ちゃん。温かい所を探す

サーチ力は抜群に秀でているのね。

 

ここまで、この三毛母の野良猫ちゃんとの

なれそめを説明させてもらうと、

 

出会ってまだ10日くらい。

回数にすると、4回目です。

 

ごはんを使うのも色々問題も出てくるし、

そこに頼るのは甘えという謎の決まりを

作っています^^;

 

近所の誰かがごはんをあげてる

跡が残ってたんですけどね。

 

とにかく人には警戒レベルが

すさまじい猫ちゃんでして、

 

3回目にしてやっと近づいても、

「ウゥーーーーーウゥーーー」

と始めて威嚇されずに感動した、

3日後の今回になっております。

 

そう今回は必殺技を持って来たのさ!フフ

”本と動画で鳴き声を研究してきたのさ”

 

この三毛野良猫ちゃんと仲良くなるぞ!

と決意して、外が吹雪のこの数日間

過去の三毛ちゃんとのことを

反省していました。

 

スポンサーリンク

鳴き声の反省内容を心の声で。

今まで鳴き声をしてみても

敵視されてたのは、

鳴き声の方法違ってたかも??

 

高い声を出すことだけを考えて、

鳴くときに口角を上げて

高音ひねり出してたしな・・・

 

(猫界では低い声は威嚇とか、

喧嘩とかの時に使うもので、

だから低い声の男はあまり

猫ちゃんには評判悪い。。)

 

高さだけならいいけど、

口角あげるのって、完全に

「シャーーーーッ」

の時の表情だったな・・・

 

あれ?!俺、三毛猫ちゃんに

喧嘩売ってたかもしれない><

 

じゃあ好意的な挨拶の時って

猫界ではどうするんだろ??

 

ペラペラ・・・・・・・・

動画視聴・・・・・・・・

ペラペラ・・・・・・・・

 

新たな戦略がついに決定!!

どうやら猫と人では「にゃーー」

が一般的ですが、これはやっぱり

家猫ちゃんの挨拶のようでした。

 

そうだよね。外でにゃーにゃー

鳴いてたら敵にばれるよね><

 

でもでも猫ちゃん同士の、

友好的な鳴き声があるようで。

それが「つぶやき声」なるもの。

 

こもった?くぐもった??

ような声みたいで、口を開けずに

つぶやくのが猫ちゃん界での

社交的な交流の鳴き声らしい!!

 

これを見つけてから、はい。

2日間あほみたいに家で練習しました笑

 

父親に聞かれたらバカにされるかなー

と思ったので、できるだけ部屋や

風呂の一人の空間でやりました^^;

 

口閉じながらできれば高い音で、

つぶやくのは自分にはキツくて、、、

若干口開けるときよりは低めだけど。

 

スポンサーリンク

鳴き声でお近づきトライ

おさらいすると今この距離で

であった所です。

さっそく正面を向いて、

目はそれほど見つめずに

「にゃーーおん」・・・・・・・・

 

今まで見たいにTHE警戒モードには

入っていない様子。

 

(^口^)/

これだけでも嬉しい。

 

この鳴き声しつつちょいと近づく

ここでも「にゃーおん」

・・・・・・・・

 

こっち見てるだけ。

とりあえずうなったりして、

威嚇してないのは確か。

 

攻めすぎかなと思ったけど、

もう少しだけ近づいてみた。

「にゃーおん」・・・・

「にゃーおん」・・・・

 

なんとなくだけども、今までの

目つきの鋭さというか、

そういうものは不思議と生まれず。

 

もう少しで手の届く距離まで、

特に威嚇も受けずにお近づきに

なれることができました!!

 

ちなみにこのつぶやき声にしてから、

鳴いた後にすこし警戒レベルを

下げてくれている感じがしました。

 

このあともう少し近づくと、

すたすた・・・・・と

ゆっくりと歩いていっちゃいました。

 

ここまでが俺と野良猫ちゃんの

許せる距離みたいです。

近づきすぎたーー><

 

後を追わずに、今日はここで終了です。

また後日会いに行こうと思います。

 

それより温まっている所を

邪魔して悪かったなと。

帰ったらまたそこで温まって

いて欲しいなと思います。

 

次会えたら5回目。

もうちょっとYoutube

見たりして、

 

鳴き声の研究をするのと、

やっぱり逃げだす前に、

こちらから近づくのやめて、

 

短いけど、会う回数を増やす

方針にしたいなと思いました。

 

それよりもかわいい子猫ちゃん

2匹の姿が前回から見えないのが、

若干心配であります。

 

なついてくれるまでの、

家猫ちゃんと同じだなー

と改めて感じた

凍傷になりそうなほど寒い寒い

昼下がりでした。

 

スポンサーリンク

 


 




 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る