猫に注意な食べ物~チョコレート食べた・舐めた量少しなら大丈夫?

猫ちゃんの注意が必要な食べ物で、

チョコレートがあります。

 

本にもネットにも、カカオは

毒になっちゃうから、食べてはダメ!

 

と書かれていますが、どれくらいの量

食べたら危ないとかは、伝えていない

なぁ。と感じていました。

 

なので、あなたの猫ちゃんがチョコレート

舐めたり、少しの量でも食べたりした時に

その不安を解消して貰えれば、嬉しいです。

 

とりあえず安心して貰いたいので、

結論を書いてしまいますが、

ひとかけらくらいなら食べて

しまっても大丈夫です!!

 

もちろん猫ちゃんの体重とかに

よっても変わってきたりしますし、

どういう変化が起きたら危ないのか?

ということも合わせて、これから

詳しくお伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

 

チョコレート食べたら危ない量は?

チョコレートの何が危ないかというと、

コーヒーにも入っているカフェインとか、

チョコレートの苦みの元のテオブロミン

ってやつです。

 

この2つは働きが似てるので、いかつい

名前ですが、メチルキサンチンって名前

でまとめられています。

名前はふ~ん程度で全然いいです!!

 

チョコレートで中毒起こしちゃう原因は

テオブロミンってのがメインなんですが、

危ない量はすでに知られてます。

 

猫ちゃんが体重1キロあたり、

80~150mgのテオブロミンとると、

50%の猫ちゃんが死んでしまう量

になってます。

 

体重1キロあたり、20mgで

軽い下痢とかを起こしてしまう

とも言われています。

 

それで、チョコレートにはどれくらい

の量が含まれているのかというと、

カフェインも含まれた目安ですが、

 

ホワイトチョコレート 0.05mg

ミルクチョコレート 2mg

ダーク(ブラック)チョコレート 5mg

1gの中に入っている目安です。

 

数字ばっかりでわかりにくいと

思いますが、すいません!

もっと具体例でお伝えします。

 

メジャーなチョコの、明治の

小分けされてるミルクチョコ

で見ていきますね。↓のやつです

〔参考:明治ミルクチョコレートBOX

 

この小分けされてるうちの1枚を

猫ちゃんが食べてしまったとしたら、

全26枚で120gなので、1枚あたり

だいたい4~5gくらいです。

 

ミルクチョコ1gには、2mgの猫ちゃん

には毒になるものが入っているので、

1枚には8~10mgです。

 

これを上の方で説明した危ない量、

つまり、体重1kgにつき

20mgで軽い下痢とか。

80~150mgで50%死んでしまう量

 

と比べてみると、

全然大丈夫ですよね!!

 

ブラックチョコレートだと、1枚食べて

しまうとメチル・・・・・を、

20~25mg取ってしまうことに

なります。

 

じゃあ20mgになるので、下痢とか

お腹壊しちゃうかといわれると、

1kgの子猫ならそうなっちゃいます。

 

生後2ヶ月頃になると、だいたい1kgを

超えていると思うので、そのあたりの

年頃だとじっくりと考えてあげる必要も

出てきますが、

 

大人になっている標準的猫ちゃんは、

だいたい4~6kgは普通にあると

思うので、下痢っちゃう量は

80~120mgのメチル・・・

チョコで食べないと下痢しません。

 

明治のチョコで軽くまとめると、

一番メチル・・・・を多く

含んでいるブラックチョコだと、

1kgの猫ちゃんなら1枚で、

5kgの猫ちゃんなら5枚食べて

やっと下痢とか出てくるかな。

 

といった感じです!

 

板チョコなら、明治は50gなので、

5kgの猫ちゃんなら半分です。

そうとう食べないと、チョコレート

中毒にはならないので、大丈夫です!

スポンサーリンク

 

チョコレート中毒になると?

上の方でお伝えした通り、

体重が少ない子猫ちゃんで、

問題になってくるだろう事ですが、

 

チョコで体が中毒になってしまった時、

食べてから1~2時間後から、まず

落ちつきなかったりするところ

から始まります。

 

そして食べてから2~4時間後までに、

おしっこもらしちゃったり、やけに

おしっこに通うようになったり、

下痢や吐いたりしてしまいます。

 

2~4時間以内に治療ができれば、

結果が良いことが多いので、

家で猫ちゃんに、今挙げたような

様子が見られたら、早めにいつも

通っている病院で見てもらうと安心です。

 

判断に迷ったら、一度電話して

指示をもらうのも良いと思います。

 

できればその時に、

食べちゃったチョコレートの種類

チョコレートの量、時間経過

を獣医さんに伝えて貰えると、

 

診断の助けになったり、最適な

治療方法を考えるヒントになります。

 

巷で言われていることって極端・・・

今回チョコのことで調べましたが、

意外と危険じゃないな・・・

ってのが実感です。

 

もちろん子猫ちゃんだと

気にしちゃうところですが、

成猫ちゃんなら盗み食いレベルだと

あまり心配するほどじゃないな、

と思います。

 

でも猫ちゃん関係の本見ると、

少しでも食べてしまったら危険

というニュアンスのものもあるので、

過剰に心配させてしまうのでは?

と感じました。

 

実際に他のことでも、そういうことが

ありそうだなぁ~ってなったので、

今後本によく書かれていることを

検証する内容もお伝えできれば

と思ってます!!

 

まとめー

チョコ舐めたり、食べた量が少しなら

大丈夫?ということですが、

 

○1kgの猫ちゃんだと

5gくらいの小分けミルクチョコなら2枚

ブラック・ダークチョコなら1枚

食べたら、少し体調変になるかも。

 

○5kgの猫ちゃんなら

同じく小分けミルクチョコ8枚くらい

ブラック・ダークなら4.5枚くらい

食べたら、下痢とか変になるかも。

 

ということでした。

舐めたとか、ひとかけら食べちゃった

くらいなら大丈夫だと思います!

 

でも、無防備に食べれる状態には、

しておかない方が無難です!!

 

もし様子が変なら、病院に電話したり

確認とってみて下さいね!

 

では、あなたの猫ちゃんと

幸せ生活を^^

 

スポンサーリンク

 


 




 

関連記事

コメント

    • Shizu
    • 2017年 7月 28日

    参考になりました!
    チョコチップアイスの蓋を舐めてしまい、
    ヤバいとアタフタしてしまいましたが、
    1〜2時間落ち着いて様子を見ようと思いました。

      • たくみ
      • 2017年 7月 28日

      お役に立ててとても嬉しいです!
      あれだけ危険と言われていたら、
      猫ちゃんが舐めてしまうと慌ててしまいますよね。
      その後の猫ちゃんはいかがでしたか?
      何事もないことを祈っております

    • chie
    • 2017年 8月 21日

    たくみさん

    情報ありがとうございました。
    さきほどアイス「ピノ」を愛猫が舐めてしまい、不安の中こちらのサイトにたどり着き、危険な状態になる可能性はほぼないと分かり、本当に本当に安心いたしました。
    今晩〜数日は、いつもと違う様子がないか特に気にしていきたいと思います。
    末筆ながらお身体の具合が良くなりますように、手術が成功されますように心よりお祈り致します。
    (私も難病2つ抱えている、元道産子です!)

      • たくみ
      • 2017年 8月 22日

      chieさん

      コメントありがとうございます。
      ピノのチョコなら大丈夫だと思います。
      安心して頂いたようで自分も嬉しいです!
      愛猫ちゃんに何も起きないこと祈っております。

      そして身体のことまで気にかけて下さりとてもありがたいです。
      chieさんも難病を抱えておられるのですね。
      道産子というのも何かの縁だと思うので、chieさんのお身体も
      良くなりますよう応援しております!

        • chie
        • 2017年 8月 24日

        ご返信ありがとうございます。
        お陰様で愛猫は元気にしています!
        ほんと良かった…。

        また身体の応援もありがとうございました(^^)
        私も頑張ります☆

          • たくみ
          • 2017年 8月 25日

          chieさん

          愛猫ちゃん元気にしていて良かったです!
          それを聞けただけで本当に嬉しいです!
          親切に教えて下さってありがとうございました!

          それでは^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る