猫ちゃんのトイレ前やトイレ後。走るし暴れるしダッシュの理由と対策!

今日はトイレ前、トイレ前後に

猫ちゃんがハイテンションになる

原因とその対策について

書こうと思います。

 

なぜかというと、実は私も

猫を飼っている方のブログや

youtubeで目にしてからずっと、

気になっていました。

 

「今からトイレするぞー!」

と主張しているようなダッシュや、

暴れるわ走るわで一気に部屋が

散らかしちゃった様な、猫ちゃんに

よって様々なのが興味深くてです^^

 

仕事で疲れて帰ってきて、

動きたくない時に部屋が

メチャクチャになるのは

しんどいですよね^^;

 

巷ではこれを”トイレハイ”とか

”ウンチハイ”と親しみのある

単語で呼ばれてます。

 

この”トイレハイ”が猫ちゃんにとって

ストレスがかからない形で抑えて

もらえるなら嬉しいですよね?

 

なのであなたにこの行動の理由と

自分なりに考えた対策を

お伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

テンションアップしないと、、、

”排泄=危険”

野生の猫を考えてみると、

肉食で小動物を狩っていく

猫ですが、トイレ中は

無防備ですよね。

 

私たち人間もトイレ中に攻撃

されると動けないです><

 

なのでテンションアップして

トイレに行かないと、襲われた

ら危ないという説。

 

確かにそうだなと。

それならトイレの前と後どちらも

ダッシュしたり暴れたりするのも

納得できますよね。

 

でもここまで激しくなるのは

猫だけみたいなので、これって

猫だけに当てはまらないですよね?

 

飼い猫特有?

もう1つの説として、

エネルギーの余り過ぎ

があります。

 

トイレハイは飼い猫特有だといいます。

なので家の中で余りにあまった

エネルギーを発散しているみたいです。

 

でもこれすごい納得できます。

野良猫ちゃんは毎日なわばりを

パトロールしています。

 

獲物を獲るのも、待っているだけでご飯を

もらえるよりもはるかに労力が必要です。

 

完全屋内だと元気を持て余して可能性が

大きいですよね。

私はこの理由から対策を考えました。

 

スポンサーリンク

理由から考えてみた対策

やっぱり遊び足りてないというのが

大きいと思うので、鍵になるのは

十分な遊びです!

 

猫ちゃんが満足行くほど遊んであげると

疲れてウトウトしますよね?

 

夜中に起きる運動会も、十分に遊んで

あげると無くなった猫ちゃんもいます。

 

一人暮らしで留守がちの猫ちゃんだと

やっぱり遊んであげる時間が減るので

エネルギーが余りがちになります。

 

一人遊びができる猫ちゃんもいますが、

生後2ヶ月くらいまでに兄弟や母猫と

暮らしていた猫ちゃんはどうしても

飼い主のあなたがいないと、遊び不足

になりやすいです。

 

なので私が考えてみた対策としては、

会社に行く前や帰って来た後に

眠たいけど頑張って遊んであげる

 

それか、留守の間でも遊べるような

ものを作ったり買ってあげるかです。

 

別の記事に留守の時に役立つおもちゃを

書きたいと思うので、参考になれれば

嬉しいです。

 

未来予想で動く!

ここからはいかにして猫ちゃんが

トイレハイで暴走した時の被害を

最小限にするか書きますね。

 

トイレハイの行動を分析したんですが、

個々の猫ちゃんによっても違うし、

激しさも変わってくるようです。

 

猛ダッシュでイスやソファーに

駆け上がる猫ちゃんもいます。

部屋にあるバッグの中でひたすら

暴れる猫ちゃんも。

 

〔引用動画:ウンチングハイ

こちらの猫ちゃんのトイレハイは

前足がボクサーの様に激しいです!

 

ベッドの上だけで激しくなってくれる

なら助かりますが、ダッシュして

置いてある猫草がポーーーンと飛んで、

土がバラバラーーーっとなってしまうなら

大変ですよね。

 

固定シールで動かないようにしたり、

いつものダッシュコースを避ける様に

配置してみたりしてみて下さい。

 

夏であれば網戸に当たって、その

勢いで開いてしまって窓の外に

落ちてしまう事故も考えられます。

網戸ロックは必要ですね。

 

カーテンに勢いで登ってしまい、

爪が引っかかって脱臼してしまう

なんてことも。日常的な爪切りも

怪我を防ぐことに繋がります。

 

部屋を見回したりして、危険そうな

所を見つけておくといいですね。

 

怖いので、

基本的に問題ないトイレハイですが、

下痢の時だけハイになる。とか

精神的に不安になった時だけなる。

 

という猫ちゃんもいるようなので、

このトイレハイの他にうんちの形

とか何かの心配な様子があるなら、

かかりつけの先生に相談して

みるのが良いと思います。

 

最低でも年に1回は健康診断を

していく方がいいので、今年は

「健康診断行ってないなー。」

という状態なら、相談もかねて

行ってみてはどうでしょうか?

 

まとめ

  • 過剰なエネルギーを遊びで発散
  • トイレハイでの危険を事前に対策

簡単にまとめるとこんな感じです。

 

遊びは猫ちゃんのストレスも発散

することにつながるので大切です^^

体力が余す限り遊んであげてあげると

今よりもっと信頼関係が生まれますよ!

頑張ってくださいね、では

スポンサーリンク


 




 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る