猫ちゃんが撫でると噛む!そんな時は撫で方を変えてみませんか?

撫でてあげるとあなたを噛む猫ちゃん。

あなたにとっても痛いですし、

猫ちゃんにも噛む理由があります!

 

人間同士でも相手の嫌がることは

しませんよね?

猫ちゃんにも嫌なことはあるんです!

 

嫌なことをしなければ、

猫ちゃんが噛むことは無くなります!

 

そこで今回は撫でられて喜ぶ場所、

安心する撫で方、噛まれたときの

しつけ方ををお伝えしたいと思います!

 

スポンサーリンク

猫ちゃんが噛むなら顔周りを撫でてみて!

撫でても嫌な場所でなければ、

猫ちゃんは噛まないと思います。

 

猫ちゃんによって好き嫌いがありますが、

ほとんどの猫ちゃんは顔周りを

撫でられると喜びます!

 

理由はむず痒い場所だからです。

自分のにおいがでてくる場所なので、

黙っていても猫ちゃんには痒い所。

 

なので、撫でてくれることが

気持ちよくて嬉しいのです。

 

顔周りでも特に

  1. 耳の後ろ
  2. 顎の横から下まで

の3箇所が鉄板です。

ここを撫でてあげても噛むなら、

撫で方を変えてみましょう!

 

猫が噛む時に考える撫で方ポイント4つ

  1. 撫でるタイミング
  2. 撫でる強さ
  3. 撫でている時間
  4. 撫でる体勢

この4つのポイントから、

猫ちゃんの嫌がる理由を

考えていきましょう!

 

”1の撫でるタイミング”

猫ちゃん追いかけて触ったり、

熟睡中に触っていませんか?

 

自分に置き換えて考えてみても、

この感じで触られると嫌です。。

 

なので猫ちゃん側からよって来た時や、

体を伸ばしてリラックスしている時に

撫でてあげてみてください!

 

少し離れた場所に猫ちゃんがいて、

手を伸ばして撫でようとするのも、

猫ちゃんによっては恐怖に感じるし、

無駄に力が入ってしまうので、

猫ちゃんも安心できませんよ。

 

”2の撫でる強さ”

力を入れずに、手の重さを使いながら、

さすってあげる感じで試してください!

 

猫ちゃんによって好みの強さは変わるので、

あなたの猫ちゃんが好きな強さを

色々試して見つけてあげて!

 

”3の撫でている時間”

永遠に撫でられていたら、

最初は気持ちよくても嫌になります。

 

1分が限界な猫ちゃんもいれば、

30分は平気な猫ちゃんもいます。

 

撫でていて体に力が入り始めたり、

耳を伏せる、しっぽをブンブンする、

逃げようとする様な仕草があれば、

いったん解放してあげて、

撫でるのはやめにしましょう!

 

”4の撫でる体勢”

あまり撫でられるのに慣れていない時や

飼い始めてまだ月日が経っていないと、

真正面から触られるのはタブーです。

 

正面から触るのは

猫の世界で攻撃を意味してしまいます。

猫ちゃんの横や後ろから

トライしてみましょう!

 

ここまで猫ちゃん目線で考えてみても、

撫でる時に噛まれてしまうなら、

違う角度から接してみて!

 

スポンサーリンク

撫でて噛むなら構うの中止!!

今までは撫でられるのに慣れてない

猫ちゃん向きの内容でしたが、

この先は撫でられるけど、嫌ではなく

遊びみたいな感覚で噛みついてくる

猫ちゃんを対象にした戦略です。

 

小さい頃から甘噛みする習慣がある

猫ちゃんであれば、噛むことは

いつもの日常で、あなたも一緒に

喜んでいる感覚になってます!

 

「あなたと触れている時は、

噛む事はいけないことだよ!」

と教えてあげなくてはいけないです。

 

なので撫でてあげている時に

猫ちゃんが噛んだら、

その瞬間に「あっ」と言って

その部屋から離れてみて下さい。

 

何十秒という短い時間でもいいです!

噛んだら撫でてあげないよということを

猫ちゃんに覚えてもらう方法です!

 

ワンルームのお部屋なら、

トイレやお風呂に行ったり、

部屋のドアを閉めて玄関の方へ

行ってみてください。

 

噛まなくなるまで根気よく

続けることが一番大切です。

 

その他の視点から考えると、

遊び足りていないかもしれません!

 

1歳までの子猫ちゃんなら、

遊ぶこと=噛んだりじゃれること

が中心になります。

 

本来はお母さんや兄妹と触れ合う

時に出る本能からくる行動です。

 

遊び足りないとストレスを感じて、

あなたが撫でている時にその本能が

出ているかもしれないです!

 

撫で方や噛んだら止めるということを

してみても直らない時は、

めいいっぱい満足するまで、

遊んであげてみてくださいね!

 

”撫でると噛む”から猫ちゃんを理解する!

どうしたら噛む事を止めてくれるかな?

と考えることは、

猫ちゃんがどう思うだろう?

と考えることです!

 

猫ちゃん目線で、本当に意味で

理解してあげることです!

 

テレビを見ていても、

猫ちゃんがどう思っているかを

全く考えないで、

 

飼い主さん中心の考えで

猫ちゃんが嫌がってるシーンを見ますが、

自分の中ではすごい苛立ちます!

 

それでいて、人から見ての問題行動があれば

飼うのをやめる飼い主もいます。

 

問題を決め付ける前に、

猫ちゃんのことを本当に

考えてあげてますか?と思ってます。

 

ちょっと熱が入ってしまいましたが、、

ぜひあなたの猫ちゃん目線で

考えてあげる良い機会になればな

と思ってます!

 

撫でると噛む時のまとめ!

撫でると噛む猫ちゃんには

  • 顔回りの鉄板部分からトライ
  • 猫ちゃんが嫌がるポイントを知る
  • 噛み癖には構わず無視する

こんなまとめになります。

 

猫ちゃん目線で考えてあげると、

強い信頼関係ができてきますよ!

これからも幸せに暮らして下さいね^^

スポンサーリンク


 




 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る