クリッカー学べる「猫との暮らしが変わる遊びのレシピ」レビュー!

「猫との暮らしが変わる遊びのレシピ」

を読んでみて思ったことの

レビュー書きたいと思います!

 

自分自身こういう本を待ち焦がれていた

というのもあって、とってもおすすめ

したい本にだからなんです。

 

  • ”クリッカートレーニングって効果あるの?”
  • ”この本はわかりやすい?”
  • ”こういう注意点もありそう”

ということを中心にお伝えしますね!

 

クリッカートレーニングってなに??

さっそくなんですが、

「クリッカートレーニング」ってご存知ですか?

自分は全く知りませんでした。

 

なんでそんな自分がこの本を買ったか?

と言いますと、

 

猫ちゃんのことを書いている本を

パラパラと読んでいた時に、

色々なことを覚えてもらうための

クリッカートレーニング

紹介されていました。

 

例えば、

  • 爪切りしたら逃亡されちゃう。
  • 歯磨きは歯ブラシ見ただけで拒否。
  • 病院に行くだけで暴れるし、
  • キャリーケースにすら入ってくれない。

 

こんな猫ちゃんに、好物なごはんや

おやつ「カチッ」というクリッカー音

のすぐ後にあげることで、だんだんと

喜んでしてもらえるようになると。

 

最初にことわっておくと、自分は

実際に猫ちゃんは飼っていません。

 

でも動画で見たり、友人や猫と暮らす

方の話を聞いて、すごい苦戦している

ことはわかっていました。

特に爪切りはみんな苦戦を・・・。

 

お互いにストレスじゃなくなる?

でも無理につかまえたり、

強引にされている

飼い主さんが多いです。

 

でもそれは猫ちゃんにとっても、

飼い主さんにとっても、

どちらもストレス感じてしまいます。

 

ストレスなんて良いこと1つもないですし

なんとか猫ちゃんと飼い主さんが、

お互いに気持ちよく、歯磨きだったり、

病院だったり、触れ合うことできる方法

を探していたんです。

 

先ほどの本にこの著者、坂崎さんのことが

紹介されていたので、HPを見ながら

勉強していたのですが、

 

なんとクリッカーのことを書いた

本を出されるとamazonを見ていたら

偶然知ることになりまして、

速攻で買ってみました!

 

クリッカー関係の中でこの本がおすすめな理由

「クリッカートレーニング」を調べている

とご存知かもしれないですが、同じような

テーマの本は2,3冊程度あるんです。

 

  • 猫のクリッカートレーニング
  • (カレン・プライア著)
  • かしこい猫を育てるキャットトレーニング
  • (ミリアム・フィールズ‐バビノ著)

 

どちらも購入しているので、

読み比べた結果をお伝えしますね。

 

”猫のクリッカートレーニング”は、

ほとんどが文字です。

 

猫のクリッカー関係で、

書かれている本が圧倒的に少ないので、

今までこれをすすめる人がほとんどでした。

自分もそうでした。

 

文字だらけで、とても詳しく

書かれているんですが、正直いって

”初めてやる人にはわかりにくい”

と思います。

 

訳がピンとこない部分もあって、

何回も読み直してもしっくりこない

ところもありました。

 

一方で

「猫との暮らしが変わる遊びのレシピ」

は、写真すごく多いです!

 

例えば爪を切る所のトレーニング

だけでも、6つのステップに分けて

説明されていますが、そのステップ

ごとに写真1つずつ乗っています。

 

未経験の自分が見ても

”あ~こうするのかー!”

とイメージしやすいのが特徴です。

 

 

次に

かしこい猫を育てるキャットトレーニング

と比べてみてです。

 

”猫のクリッカートレーニング”よりは

写真使って書かれていますが、

今回の本よりは少ないです。

 

詳しく説明されていますが、

「芸を覚える」技が多いです。

 

「スワレ」と「マテ」とか「お手」

などなどです。

 

「お手」自体は、

「猫との暮らしが変わる遊びのレシピ」

でも載っているトレーニングの1つ

なんですが、目的が違います。

 

かしこい猫を育てるキャットトレーニング

では、メディアとかキャットショーに

出ている猫ちゃんのことに最終的に

繋がっていきますが、

 

「猫との暮らしが変わる遊びのレシピ」

は、首輪つけたり、キャリーに

入ったり、爪切り、投薬、歯ブラシなど

猫ちゃんとの普通の生活で、ストレスに

なりそうなことへの応用をするために

「お手」も紹介されています。

 

自分としても、そういう猫ちゃんの

ストレスになることへの解決方法を、

伝えていきたいと思っているので、

「猫との暮らしが変わる遊びのレシピ」

の方をおすすめします。

 

 

猫の行動学にのっとって教えてくれてます

”本当は自分の家の猫に使ってみて、

こんな風に変わったんです!”

というようなことをお伝えしたいんですが、

残念ながら猫と暮らしていません。。

 

そのあたりは、amazonのレビューを

見ていただきたく思います。

 

でもその代わりに猫のこと勉強してる

獣医として、この本について語れるのは、

クリッカートレーニングの仕組み

だと思うので、簡単にその辺を!

 

この本に書かれているトレーニングは

ほとんどがほうびの”おやつやごはん

を使うもので、さらにクリッカー

組み合わせて紹介しているものが多いです

 

これは、本の著者がたまたま猫ちゃんに

クリッカーを使ってみたらうまくいった

というものではなくて、ちゃんと動物や

猫の行動学に当てはめて考えられている

トレーニング方法なんです。

 

例えば名前を読んで、猫ちゃんが来たら

おやつをあげる。

 

これを何回もすると、猫ちゃんは

「名前言った時に行ったら良いこと

あるんだな!」って覚えます。

 

ごほうびだけでも効果はありますが、

名前の呼び方もいつも同じじゃないし

猫ちゃんにはっきり伝わらないので、

わかりやすいクリッカーの「カチッ」

って音を使ってみよう!なんです。

 

動物園でもイルカキリンのような

明らかに人間と意思疎通が

できなさそうな動物相手でも

叱るようなことをせずに、してほしい

行動を覚えてもらう時に使われてます。

 

叱ったりするのも行動学の1つですが、

怖がるようになってしまったり、

人と猫の関係が崩れてしまうことも

あるので、

 

そういうの無しの、猫ちゃんが

喜ぶことで行動を覚えてもらう

クリッカーはおすすめできます。

 

仕事で働く時の”猫の退屈”に相性いい!

もうひとつ伝えたいことは、

猫ちゃんの退屈や刺激不足を

カバーできそうなことです。

 

外で暮らす猫ちゃんたちは、

狩りに1日3時間くらい使います。

 

でも室内暮らしの猫ちゃんは、

何もしなくても自動的にごはんを

手に入るので、狩りはいらないし、

お留守番が多い猫ちゃんなら、

日中の遊べない時間が多くなります。

 

この”退屈すぎる生活”が猫ちゃんに

ストレスを感じさせてしまいます。

 

猫ちゃんが幸せな環境を考えた時に、

外暮らしに負けるポイントは

ここが大きいです。

 

クリッカートレーニングは猫ちゃんも

「あれ?こうしたらごほうびもらえる?」

って感じでよく考えて遊べる感覚の

トレーニングなので、猫ちゃんへの

刺激にとても役に立つと思います!

 

なので仕事で日中、家を空けてるよ

という人にこそおすすめしたいです。

 

デメリットは時間がかかること

良いことだらけかというと、

そうでもなくて、新しいことを

覚えてもらうのに時間がかかります。

 

猫ちゃんはやっぱり飽きやすいので、

トレーニングもそれに合わせて

1度に5分もできないと思います。

(本でも勧めてません。)

 

なので、飼い主さんにしたら

根気のいるトレーニング

かなと思います。

 

でも逆にあなたが仕事をしていて、

時間があまりない生活をしていても、

帰ってきてから「ちょこっと」

猫ちゃんトレーニングをするリズムにも

取り入れやすいのかなと感じました。

 

もう少し説明欲しいところもある。

この本を読んでいて、「んー」

というとこもありました。

 

自分が気になったのは、歯磨きの所。

ごほうびをあげながらの方法が

載っていなかったところです。

 

本では、歯ブラシで顔を撫でながら

気持ちいい(=ごほうび)のを確認して

歯ブラシを気に入ってくれるところから

実際に歯に当てるところまで

紹介してくれています。

 

このページのポイントという所に

「おやつあげながらでもOK」

と書いてあるんですが、

具体的には書いていません。

 

他のトレーニングも見ていると、

なんとなく想像できはしますが、

”そこも書いてほしかったーーー!”

という気持ちもあります。

 

でも動画を探していたら、

坂埼さんの教室のyoutubeが

ありました!

 

[引用動画:クリッカートレーニングを元にした猫の歯磨きトレーニング]

 

しっかりとした内容になってると

感じました。

 

クリッカートレーニングの中では応用の

範囲っぽいので、それよりも気軽にできる

ところを本にしてくれた感じなのかなと。

そう思いました。

 

本とこの動画あれば歯磨きは十分だな。

ってなってしまいました^^;

 

しつけや芸を教えたくない!

いきなり爪切り!とかは飛びすぎなので、

最初は「お手」のような、言ってみれば

芸のようなところから始めます。

 

「猫にそんなの覚えさせたくない!」

と思われるかもしれません。

 

1度でも絶対にそんなことしたくない。

という方にはおすすめできないですが、

最終的に猫ちゃんの為になります。

 

手に触れるようにならないと、

もちろん爪切りはできません。

 

ハイタッチのように触ることに慣れれば、

病院で触られることも嫌がらなくなったり

体をチェックできて、早いうちにどこか

おかしいところが見つかるかもしれない。

 

「おいで」と言ったら来てくれるように

なったら、地震の様な災害のときに

猫ちゃんを安全なところに誘導できる

ようにだってできるはずです。

 

喜んで爪切り、病院にいって触られる、

歯磨きをしてくれるというのは、

積み重ねの時間が必要ですが、

 

この本で紹介されている、一見

「芸」のように見えることでも、

ふれあいの一つとして試してみると

お互いにストレスフリーな生活

待っていると思います。

 

ここまですごい長々と書いてしまった

のですが、ぜひぜひ楽しみながら

猫ちゃんを喜ばせてあげては

どうでしょうかー?^^

 

↑クリックでamazonにとびます。

楽天ブックスの方はこちら

 

同時に使うクリッカーも。

このトレーニングで必須レベルの

「カチッ」となるクリッカーですが、

舌で鳴らしたり、ボールペンのカチッ

でもできます。

 

ただ舌はなかなか安定するのに

難しかったので、練習必要って

感じがしますし、

 

ボールペンもこのトレーニングだけで

使わないと、猫ちゃんが混乱するので、

普段使わないものならOKです!

 

ちょいちょい書いたり、使うものなら、

いっそのことクリッカーを買った方が

便利だと思います。

 

ネットだと500円前後で

で買えるものが多くて安いです。

 

自分が買ってみたクリッカーは、

ペットセーフ  クリッカー

こんな風に握っていなくても

指をはめることができて、

ごはんも一緒に持てるなと!

 

そして安いのになんと1年間の

保証までついてきてビックリ!

 

犬に合わせて書かれてますが、

参考になる部分はあるガイドまで

付いてきました。

 

使ってみてちゃんと音は出ますし、

クリックしてるだけで、なんとなく

楽しくなってくるこのクリッカー。

 

この値段にしては、至れるつくせり

だと思っています。

 

もしよかったら、本とセットで

いかがでしょうか?

 

 

楽天市場の方はこちらで、
ゆうメール希望を忘れずにです!
premier プレミア クリッカー 【ゆうメール対応商品80円】【PREMIER/しつけ・トレーニング】【犬用品・犬/ペット用品・ペットグッズ/しつけグッズ】

 

あなたと猫ちゃんの幸せな生活

祈っています

 


 




 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る