いつから猫の歯磨きを始めればいいの?

猫ちゃんの歯磨きはいつから始めればいいのか?

 

ズバリ、生後7ヶ月&家に迎えた1週間後!

この7ヶ月というのは、

永久歯の生え揃う時期です。

 

一番遅くても、その7ヶ月までに

歯磨きを始めたほうがいい

というラインです。

 

歯磨きをしないと、

歯石という汚れが付いてしまって、

はぐきが腫れて炎症を起こしたり、

はぐきが弱く、歯がグラグラする

病気になり易くなります。

 

猫ちゃんはだいたい3ヶ月ごろから

乳歯が永久歯に生え替わり始めます。

 

新しく生えてきた永久歯は

乳歯よりも一回り大きいです。

日ごろから猫ちゃんの歯も

観察する癖をつけるといいですよ!

 

そして家に迎えてから1週間後というのは

特に子猫では重要な期間です。

 

家に来たばかりでは

新しい環境に慣れていません。

過ごしているだけでも

すごいストレスを感じています。

 

それなのに、

歯磨きをしたりして構うと

体調を崩しやすくなります。

 

家に着てから1週間は特に、

構いすぎで体調不良になる

が多いです。

 

最低限、えさをあげたりする

以外はしつけも避けましょうね!

 

1週間を過ぎた後は

飼い主さんと遊んだり、

歯磨きのほかにも

トイレ、ブラッシングなどの

しつけを始めましょう。

 

はじめから完全にしていく

必要はないですよ。

 

猫ちゃんも時間をかけて

しつけられるのは

びっくりしてしまうので、

 

はじめは口周りを触ったり

するところから

始めてあげて下さいね。

 

7ヶ月よりもっと早く始めません??

歯磨きを始める最低ラインは

生後7ヶ月ですが、

私、個人的には、乳歯が揃う

生後1ヶ月頃から始めても

いいんじゃないかと思ってます。

 

なぜか?

歯磨きに慣れてもらうためです。

 

急に歯磨きをしようとしても

嫌がってさせてもらえない。

触るだけでも暴れる

猫ちゃんがいます。

 

これでは歯磨きしたくても

うまくできませんよね?

 

2ヶ月より早く

しつけをされた猫ちゃんは、

飼い主さんのしつけに

従ってくれることが多いです。

 

なので、幼いうちから

歯磨きを教えてあげると

将来苦労しませんよ。

ということでした。

 

それでも最初は

撫でてあげたり、

口周りを触ってあげる所から

始めてみましょうね!

 

3才を過ぎると

80%が歯に問題がある

というデータもあるので、

 

10年以上

いやもっと長く、

飼い主さんと幸せに

暮らして欲しいので、

ぜひ早めの歯磨きを!

 

まとめ。

  • 遅くても7ヶ月には歯磨き開始。
  • 家に迎えて1週間はさけてあげる。
  • 乳歯がそろう1ヶ月からもおすすめ。

でした。





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る