猫ちゃん飼い始めにご飯食べない原因は?新しい家引越しで警戒にゃ

念願だった猫ちゃんとの生活が始まり、

猫ちゃんにとっては新しい家に

引越しです。

 

でもそんな飼い始めによくあるのが、

猫ちゃんご飯食べないということです。

 

移動のせいなのか、どこか体調が

悪いのか。あなたも不安に感じるかと

思います。ぜひモリモリ食べて

元気になって貰いたいですよね。

 

なので、飼い始めにご飯食べない

原因はなんなのか?

食べなくて心配事はないか?

といった事を中心にして、

お伝えしようと思います。

 

飼い始めでも安心して、

楽しみながら猫ちゃんと向き合う

ことができる参考になれれば、

嬉しく思います^^

 

ご飯より警戒心が勝っている!

猫ちゃんは基本的に警戒心が強い

生き物です。

 

そんな警戒心が強いからこそ1万年も

歴史がある猫ちゃんだとも言えます。

私達、人より長い歴史ですよね^^;

 

野良猫になったことない家猫でみると、

その警戒心も猫ちゃんごとの性格に

左右されてきます。

 

大胆な子は、飼い始めでも何のそので、

ご飯はいつも通りモリモリ食べたり、

お腹を見せながら爆睡したりです。

 

でも反対に内気な子は、猫本来の

警戒心が強いので、食欲の本能よりも

身の安全の方を大事にします

 

〔引用動画:人が怖くてご飯が食べられない(保護猫ミー)

この保護猫ミーちゃんも、

においを嗅いで”安全なものかな?”

って考えたりしていますが、

 

詳しくは後に書きますが、いるのは

暗い安心できる所ですし、まだご飯を

食べるほど警戒心が解けていない、

内気というか慎重さがよくわかる

猫ちゃん動画でした。

 

一瞬食べようとするも、”待てよ、

よく考えろ”と葛藤している姿も

かわいい猫ちゃんです!

 

ご飯を食べることは、敵に隙を見せる

ことになりますし、内気な子はもし

食べ始めても、ちょいちょい後ろを

向いたりして、身の安全を気にする

食べ方をよくしています。

 

「警戒心がまだ強いわかった。

けど内気かどうかはわからない。」

というあなたに、ここで内気な子の

行動をお伝えしていこうと思います。

 

内気な猫ちゃんの行動は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きっとケージのトイレや隅に隠れたり、

ケージから出してあげても、写真のように

ソファーとの狭い隙間や物陰に行って

しまっているかと思います。

 

猫ちゃんは狭い場所や暗い場所にいると、

安心できるので、あなたの部屋のそういう

所にいるのだと思います。

 

野生の猫ちゃんは、暗くて狭い木の中や、

大きな石の隙間や建物の下の狭い空間

の様なところで暮らしているので、

それに近い場所で今、身を

隠したがっているのかと思います。

 

じゃあどうしていくと食べてくれるか?

ということに行きたいと思います。

 

警戒心を解いて食べて貰うには?

猫ちゃんの安心できる環境にしてあげて、

ひたすら待つ!ことだと思います。

 

猫ちゃんを飼い始めて1週間は、

かまいすぎはストレスで体調の

悪化に大きく関係していると

考えられています。

 

あなたの家に来るまでや、

普段見た事の無い人や環境が

あるだけでも、

 

猫ちゃんは緊張しているので、

その中でのかまいすぎは止めた

ほうが良いという考えです。

 

猫ちゃんのために買った、

ねこじゃらしがあると思います。

 

猫ちゃんが比較的落ち着いて

いるように思えたら、一度

顔の前で試してみて下さい。

 

↓こんなふうに。

 

 

 

 

 

 

 

 

あまり反応が無ければ、まだ警戒心は

強いと思います。

 

私も野良猫ちゃんでねこじゃらしを

したことがありますが、警戒心が

強い子はまぁ相手にしませんでした。

 

猫じゃらしは狩りと関係している

”本能”なので、本能って抑えるのに

大きなエネルギーいると思いますが、

それ以上に警戒心が勝っていると

判断できるのかなと思います。

 

ひたすら見守っていると、あなたに

近づいてきたりする時があると思います。

 

その時は、鼻に指を近づけて、あなたの

においを覚えてもらいましょう!

↓下から手を出すと怖がられにくいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猫ちゃんはにおいで敵かどうかを

判断していくことになるので、

あなたは敵じゃないよと覚えて貰います。

 

さらにこれは猫同士の挨拶の仕方にも

なるので、こういうステップでも

警戒心を解いて行ってみて下さいね^^

 

ご飯食べなくて大丈夫なの?

全然ご飯食べなくて大丈夫?

と不安に感じてしまうと思います。

 

でも猫ちゃんにとって、新しい家

のような環境の変化で食べないなら、

2~3日ぐらいでご飯を食べれる

ようになってくれればOK

かなと思います。

 

あなたの猫ちゃんも生き物なので、

空腹が頂点に感じれば生きていけない

と感じるのは人間と一緒なので、

 

2~3日経てば、内気な子でも多少の

警戒心は解けて、周囲を確認しながら

でも食べるようになってくれると

思います。

 

今回の事で色々と調べていると、

”肝リピドーシス”という言葉の

本やサイトに出会ったかも

しれません。

 

それは基本的には、

おデブな猫ちゃんが1週間程度以上

食べないと脂肪肝になったりする。

というものです。

 

なので飼い始めで2~3日

ご飯食べない今回の話では、

心配いらないと思います。

 

明らかに具合が悪そうだったり、

白目が黄色い様な変化があれば、

病院で見て貰う形で良いと思います。

 

ついつい構ってあげたくなりますよね・・・

ここからは個人的な感想になります。

 

”警戒心が強い時は、構いすぎずに”

とお伝えしましたが、かわいい猫ちゃんが

我が家に来たら嬉しいですよね。

 

私の場合もきっと興奮すること間違いなし

だと思います!だって猫好きだし!!笑

 

でも猫ちゃんの気持ちを理解するのも

良い飼い主になる条件なのかなと、

今回のテーマを書いていても改めて

感じました。

 

人間関係も相手が嫌なことやったら、

信頼関係崩壊ですもんね。

猫人関係も同じなんだなと思います。

 

猫ちゃんの気持ちを大事にして、

このサイトも作っているので

ぜひぜひ同じ思いを持っている

あなたの参考になれれば嬉しいです!

 

まとめ。

ここまで長すぎたので、簡潔に。

 

飼い始めのご飯食べない猫ちゃんは、

  • 食欲<警戒心 の状態
  • 警戒とけるまで待つ!特に最初の1週間
  • じゃらしで警戒度チェック
  • 近づいて来たら挨拶してみよう!
  • 2~3日なら食べなくても大丈夫

こんな感じになります。

 

猫ちゃんとの幸せ生活

応援しています!!

では^^





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る