猫を撫でる場所はどこが喜ぶ?撫で方ポイントを攻めて仲良くなりましょ!

猫ちゃんを撫でてあげたい時

できれば猫ちゃんが喜ぶ場所を

撫でてあげたいですよね?

 

猫ちゃんが嫌がる場所を触れば

噛み付かれたり、攻撃されたりと

とにかく痛いことに。。。

 

一緒に暮らす猫ちゃんと仲良くなる

ためにもナデナデで交流を深めて

いきたいところです!

 

そこであまり撫でたことのない猫ちゃん

に対して、どの場所を撫でてあげたら

喜んでくれるか、そして撫で方は?

ということをお伝えしたいと思います。

 

猫ちゃんの顔周りが撫でるには鉄板!

猫によって撫でられるのが良かったり、

悪かったりがあるものですが、

顔周りは一番喜んでくれる場所です!

 

なぜかというと顔周りには猫ちゃんの

においが出る腺が多い場所で、

ちょっと”むず痒い”所だからです。

 

撫でてあげるとこの痒さも解消できる

という意味でも喜んでくれます。

 

そして、顔回りの中でも特に顎の下は

私が一番おすすめしたい場所です!

(このあたり↓)

猫ちゃん自身では直接舐めたりして、

毛づくろいが出来ない場所だからです。

 

それプラスあなたにまだ触れられる事を

警戒する猫ちゃんの場合は、手を目線の

上から近づくことを怖いと感じます。

 

それを回避すると言う意味でも、

写真みたいに下から手を出して

あげられる顎の下がおすすめする

理由なんです。

 

顔よりはおすすめ度は低いですが、

背中も嫌がらない猫ちゃんが

多い場所と聞きます。

 

ここはむず痒いといったようなことは

ないので、私自身なぜ良いのか理由は

わかりませんが、今まで猫ちゃんと

触れ合って来た方達の経験論のようです。

 

私の経験では野良猫ちゃんで顔周辺を

触らせてくれた猫ちゃんは、その後に

すんなりと背中も撫でさせて

くれています^^

 

しっぽの付け根は例えるならウニ

猫ちゃんによって好き嫌いがはっきりする

という意味でウニに例えてみました。

 

好きな人は好んで食べるし、

嫌いな人にはとことん嫌われる

ウニちゃんですよね。

 

じようにしっぽの付け根は、

猫ちゃんで言えば性感帯だそうです。

 

以前見たマツコの知らない世界で

猫写真家の石原さくらさん

がおっしゃっていたと記憶してます。

 

本人が言ったかどうかは曖昧なのですが、

その番組内で見た記憶はあります。

 

話はそれてしまいますが、石原さんは

猫好きなのが見ているだけで

伝わってきて、猫ちゃん目線で見ている

方なんだなと感じました。

 

飼い主のあなたならきっと、猫ちゃんの

写真を映り良く魅力的に撮りたいとも

思っておられるとも思うので、

興味ありましたら石原さんの個人サイト

を見てみて下さいませ。

 

話題をもどします!!

そう、しっぽの付け根は性感帯なので、

例えばそこをポンポンとされるだけで

気持ち良さそうに鳴く子もいます。

 

もしかるーくポンポンしてあげて、

おしりを突き上げるような姿勢

してくれたら、

 

ここはあなたの猫ちゃんの

嬉しい場所ということになります!

 

実はこの姿勢は交尾の時に、

メスがオスを受け入れる姿勢

なんです。

 

なんですが、オスも喜ぶ子がいるので、

それもちょっと面白いところです^^

そんな一面を発見してあげるのも、

個性探しで面白いですね!

 

でも逆に敏感なところなので、

触られて嫌がる仕草があれば、

あなたの猫ちゃんの嬉しい場所

ではないということになります。

 

なので普段のナデナデする場所には

しない方がいいと思います。

あくまで顔回りや背中がOKになってから

トライしてみてみる場所なのかなと、

個人的には思ってます。

 

タブーは手足におなか。

続きは後日書きたいと思います。





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る