猫がしっぽを立てるor人に巻きつける時の意味や気持ちを解読する!

猫ちゃんがしっぽを立てて

近寄ってくる。

 

前々からしっぽを立てるのは、

好意的な意味なんだー

と本を見たことはありまして、

 

でもなんかして欲しいこともある。

甘えたい気持ちもある。

などなど、なんか適当に言ってない?!

っていう気持ちもあったんです。

 

そこで今回深堀したのですが、

調べていると、人間にしっぽを

巻きつける時の気持ちも一緒に

わかりました!

 

そこで、みんなざっくりと知って

いそうだけど、ビシっとは

知らないかもであろう

 

「しっぽを立てる」

「しっぽを人間に巻きつける」

意味を紐解きながらお伝えしたい

と思います。

 

あなたの猫ちゃんの気持ちがわかる

ようになる手助けとして、一役立てれば

これまた最高でございます!

 

 

しっぽを立てる挨拶で「においをばらまくにゃ!」

例えば朝起きたり、仕事帰りに

家に帰ってきたときに、こんな

感じにしっぽを立てることないですか?

 

近所の猫ちゃんが右側の陰の方から

他の猫がきた出会いがしらの写真です。

 

このあと

挨拶の1つ、鼻キスをします^^

 

こんな感じで、出会ったときにしっぽを

立てるのは挨拶の意味があります。

 

ちなみにしっぽの先を背中側に

ちょいと傾ける(写真ボケすみません)

これが典型的な挨拶姿勢のようです!

 

しっぽピーンと立てるのは、

イギリスの猫専門家の言葉を借りると

「においを振りまき、もっとよく匂いを

嗅いでくれ」

という意味が含まれているそうです。

 

しっぽのまわり(肛門)からにおいを

出す部分があるので、立てることで

相手ににおいが届くようにしている。

という行動がしっぽピーンです!

 

においを通して猫同士は、

「あいつやべえやつか?」

「心の友きたーー」

のように判断しているので、

便利なポーズなわけです。

 

しっぽを立てる挨拶から発展して、

おしりのにおいを嗅ぎ合う挨拶

もあります。

 

[引用動画:おしりを嗅ぐねこ at 猫カフェ]

 

お互いにしっぽ付近をチェックしてます

かわいいらしい^^

しっぽも立ててますね!

 

お互いの匂いを混ぜ合わせることで、

その絆を大切にもしているので、

この2匹の猫ちゃんは、仲の良い証!

ってことがわかりますね^^

 

においだけじゃなくて、

しっぽを立てるポーズだけでも

十分意味があるとも考えられています。

 

愛するあなたにこんにちは!

ある動物学者が猫の大きさの黒い紙で、

しっぽを立てているシルエットと、

水平にしているシルエットを切り抜いて

貼ってみて比べると、

 

水平猫には後ずさりをしたけど、

しっぽピーンは近づいてにおいを

嗅いだ。(大多数の猫はです。)

という実験がありました。

 

においも敵か決めるポイントですが、

しっぽを立ててアピールしてくる猫

=安心できる友達かな?

と目でも判断できるポーズにも

なっていそうですね。

 

海外の猫の実験なので、日本にも

猫たちの間で広く伝わっている

”友好の証”のポーズっぽいです。

 

家で暮らす仲いいあなたと猫ちゃんで

気持ちを考えるとしたら、

「愛するあなたにこんにちは!」

という気持ちが入っているって

考えていいと思いますよ!

 

しっぽを立てて近づいてきてくれたら、

鼻に指を近づけたり顔周りを撫でて

あげたりして、お返ししてあげると

猫ちゃんも喜んでくれると思います!!

 

猫になりきりたいときは、

おしりのにおいを嗅いであげても

喜んでくれるかも、笑

 

子猫のマネから始まった「おねだり」

しっぽを立てるのは挨拶以外にも、

  • 食べ物ほしいにゃー
  • かまってほしいにゃー

という「おねだり」したい気持ちも

入ってきています。

 

これには歴史であるようで・・・

家猫と関わりがない大人のヤマネコは、

挨拶にしっぽは立てないそうです。

 

でも子猫が母親を迎えたり、食べ物を

欲しがったり、構って欲しい時

しっぽを立てて近づいていくことは

わかっているそうです。

 

なので子猫の仕草を大人の猫がマネて

挨拶代わりに使ったところ、

喧嘩が起きずにうまくいったので

受け継がれるようになった。

という風に考えられるそうですね。

 

なので、食べ物もほしいにゃー

かまってほしいにゃーも子猫気分の

猫ちゃんが使っていると考えると

しっくりくるかなと思います。

 

去勢・避妊手術したり、家の中で

暮らす猫ちゃんは、甘えんぼというか

子猫気分に入る子が多いですし^^

 

またたまにくるそんな甘える顔が

かわいいから人たらしなわけで笑

 

立てるからのしっぽを巻きつける

 

  • 食べ物ほしいにゃー
  • かまってほしいにゃー

 

の意味がある子猫時代のしっぽ立て!

実はこれには続きがあって、

 

立てながら近づいてきた子猫ちゃんは、

母親のしっぽの上からこすりつけたり

して「おねだり」いたそうです!

 

これを猫が人間にする行動に例えると、

あなたの脚や手に巻きつけたり

先でちょっとこするようにしたり。

持ってるお皿にも巻きつけたり!

ってことになります。

 

いつものご飯に近い時間だったら、

「そろそろ食べたいにゃー」

ですし、

 

ふと何気ないゆっくり過ごしている

時だったら、

「一緒に遊ぼうにゃー」

 

という気持ちになっていると

考えられますよ^^

 

しっぽでチョイチョイしてきた時は、

思う存分猫ちゃんと遊んであげて

くださいね~~!

 

不満がつのると、棚から何かを

落として・・・・・・

なんていう行動にでちゃうこと

だってありそうなので、

ご注意くださいませ!!

 

まとめー。

猫ちゃんがしっぽを立てる気持ち。

これは、

「愛するあなたにこんにちは!」

という挨拶、

 

「ご飯ちょうだいにゃー」

「かまってほしいにゃー」

というおねだりの意味がありました!

 

そして子猫時代には、しっぽを立てて

近づいて母親のしっぽにこすりつけて

いたという名残で、人間にもしっぽで

こすったり、巻きつけたりします。

 

なのでこれも

「ご飯ちょうだいにゃー」

「かまってほしいにゃー」

っていう気持ちが隠れています。

 

今回調べていて、自分も新たにこういう

猫の気持ちがあったんだ!

と驚き・感激でやす!!

 

仕事場でも「これお願いします」

と提出しても、全然答えてくれない人。

人でも相手の気持ちがわからない人は、

信頼関係って生まれにくいと思います。

 

もちろん自分も学んでいくので、

猫ちゃんと抜群の信頼関係を作るため!

あなたも一緒にレベルアップして

いきませぬか?!

 

LET’S 猫ワールド♪





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る