喜怒哀楽のフルコース体験

こんにちは、たくみです!

 

5月は通院で熱海に行ったことを

このブログで書いたんですが、

実は東京の姉のところにも

行ってきました。

 

実は、甥っ子と姪っ子がいまして、

最初のイラストの通り双子なんです!

 

年も1歳半くらいなので、ハイハイは

卒業して普通に歩いてましたー^^

 

姉夫婦と双子ちゃんの4人家族の家に

しばらくお世話になったんですが、

とてつもない感情のパワーに圧倒

されたので、そのことを書こうと

思いました。

 

人見知りらしいと姉からの情報

双子ちゃんは結構人見知り強くて、

特にお年寄りの方はとても苦手

らしく、旦那さんの両親がくると

いつも泣きまくるみたい笑

 

女の子の”ゆうか”が激しいらしい。

男の子の”ゆうき”はまぁ人並み。

 

さて、自分が今回行った時は

どうだったかというと・・・

 

泣かれました!笑

 

お昼寝からの寝起きみたいで、

まぁあまりいい時間帯じゃなかった

みたいなこともあるようでした。

 

といっても軽く泣いていた感じで、

なんかしようと思った自分は、

必殺!もので釣る作戦♪

 

PCを全然使えない母親が、amazon

のセールスランキング見ながら買ってた

言わば奇跡のミッキーマウスDVD3枚

さっそくプレゼントしてみましたー

 

すると・・・

なんということでしょう!

食いついてくれました^^

 

映像ではなく、パッケージに

食いついてくれました笑

 

そんなこんなで、どうにか少し

居候を許してくれたようで、

ボール遊びや絵本を読んであげたりで

夜には膝の上に乗ってきてくれるまで

に仲良くなれました^^

 

なんかすごく幸せ♡

平和な東京生活だなぁー♪

 

ここまで距離が近くなるのは

かなり珍しかったみたいで、

完全に調子に乗ってました笑

 

そうなんです。

ここがピークでした。

 

夜にも朝になっても帰らないぃぃぃぃぃぃ泣

その日の夜にご飯も食べて、

いつもお風呂入ってすぐ寝る

双子ちゃん♡

 

「いってらっしゃーい」と

お風呂へ見送りして、寝る前に

一声「おやすみー」とかけにいくと、

 

女の子の”ゆうか”が

「うぇええぇえぇぇえぇええぇん」

と泣いてしまいました^^;

 

ついさっきまでめちゃくちゃ笑いながら

遊んでたのにー(悲

おんなごころは複雑なのかな・・・。

 

そして次の朝。

姉ちゃんと共に双子ちゃんも

遅くまで寝てる自分の寝床まで

来てくれました。

 

でもめちゃくちゃ泣いてました><

 

この激動の変化を姉ちゃんと

話し合った結果。

 

「普段泊まってく人っていないから、

夜も朝も人がいない所にいるから

びっくり&怖かったのかな」

 

って結論になりました。。。

 

まぁ双子ちゃんからしたら、

完全に不審者ですよねー

ミッキーくれたとはいっても

誰やねん、こいつーです笑

 

そんなわけで負のスパイラルに入って

しまいました。

 

顔を見るたび泣かれるんですが・・・

それからというもの、顔を見た瞬間に

泣きだしてしまうようになりました。

 

俺=泣

 

男の子のゆうきは男の子だからなのか、

けっこう単純な感じ(おい)ででして、

 

ボールや車、風船で遊びながら、

ちょいちょい距離感考えて

じわじわと近づいていくと、

喜んでくれるようになりました!

 

最後の方には、一緒にふたりで

過ごしてても大丈夫な感じで、

こちらとしても嬉しい限り^^

 

ただゆうかは最後まであの初日の

距離感を取り戻すことはできず。。

 

普段から情緒激しくて、泣くのなんて

いつもどうりだからさー

って姉ちゃんや旦那さんは言ってくれて

心持は楽になったんですけど、

 

途中、こちらの心が挫けてしまって

バスに乗って猫カフェ行って精神を

安定させたりしてました泣笑

 

すんごい体も元気なら、まぁなんとか

なるとは思うんですけど、頭も痛い

病弱な自分には、ちょっぴりきつい。

 

といっても、双子ちゃんは

とってもかわいいんですよ!

うん、それは間違いない。

 

激しい双子の育児。

街を歩いていても、すんごい

静かな子供も見かけますが、

双子ちゃんは激しめ。

 

自分が見ていて辛そうだなぁ

と思ったこと何個かありました。

 

〇姉ちゃんの自由時間がほぼ皆無。

 

ママがトイレに行っただけでも

泣いてしまう双子ちゃんなので、

ずーっと一緒にいてあげないと

いけないこと。

 

2卵生だからなのか、あまり2人で

一緒に遊ぶことはない感じなので、

もう一人分×2に見えました。

 

夜には姉ちゃんのぬくもりがないと

気づくと泣いてしまうので、寝かせた

後に大人の時間を楽しむのも難しそう。

 

ちなみに自分の願いがかなうまでなら、

1時間でも泣き続ける抜群のスタミナ

を持っている双子ちゃんです^^;

 

姉ちゃんも「育児って同時に1人までが

基本だなーって実感してるわー」って

しみじみ語ってました。

 

たった数日間なのに深く共感です。。

ただ旦那さんは積極的育児参加する

お父さんなので、姉ちゃんもそこは

助かるところだなーって言ってました。

 

うむ、自分も将来そうでありたい!

 

〇エンドレス絵本読んでぇ~

 

絵本好きな双子ちゃんなんです。

自分がプレゼントに買っていった絵本が

ヘビーローテーションしてくれてたのは

とても嬉しかったです。

 

ただ好き度が半端なくて、読み終わって

数秒後にまた読んでとお願いされます。

 

そしてこのループが最低でも

4,5回続きます。

 

自分はもう3回目くらいから飽きてきて

感情込めるのがつらくなって・・・・。

 

姉ちゃんは慣れているらしいけども、

さすがに10回続くとキツイと。

 

ググると”何度も読んであげるのは

発育に良いことなんですよ~”

ってことばっかり出てきますが、

 

おいっ書いてるやつ本当に何度も

何度も読んだことあんのか??

って姉と二人で言ってました^^;

 

いや本当にね、読んでるこっちは

絵本ノイローゼなりそうでした(苦笑

あの生活毎日はきつい・・・。

 

ねーちゃんすげえなって

今回双子ちゃんの育児真っただ中に

泊まらせてもらってわかったこと。

 

  1. 赤ちゃんはかわいい♡
  2. ママってすごい♪
  3. 夫婦間の協力は絶対必要!
  4. 根競べしたら今の俺は負ける笑

 

うん、とてもいい経験しました!

 

目線を同じにしたりとか、

徐々に距離詰めていくとか、

猫ちゃんとの接し方で学んだことも

生かす機会もありました^^

 

楽しさとしんどさが合わさった

まさに喜怒哀楽のフルコース

体験ツアーでした!!

 

次はもっと仲良くなれるかな??

ではー^^

 





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る