猫2匹目の迎え方!飼い始める当日にしておく5つのこと

2匹目の猫を家に迎えるときは、

先住猫ちゃんや、新しく引き取る猫ちゃんに

ストレスがかからないように

配慮してあげて下さいね!

 

引き取り当日のチェックポイント5つ

  1. 午前中に引き取る
  2. 今までの食事
  3. 使っていたグッズ
  4. ワクチンの証明書
  5. 健康診断の結果

 

1について、

どんな猫であっても、

今まで慣れ親しんでいた場所から

離れるのは、不安です。

 

もし体調を大きく崩した時には

動物病院で見てもらう必要が出てきます。

開いている病院が多い

午前中がベストだと思います。

 

 

2について、

今まで食べていたものと違う食べ物だと

食べなくなってしまう可能性があります。

結果的に病気を誘発してしまうことも。

 

環境が変わるストレスは避けられないので、

最低でも最初の1週間は、

同じ食べ物をあげてくださいね!

 

前の飼い主さんから分けて貰えるなら

貰いましょう。

 

同じものを用意できるなら、

商品名を聞いて、

迎える前に用意しておきましょう。

 

 

3について、

新しい環境には、自分のニオイがついた物がないので、

緊張してしまいます。

 

以前住んでいたところにある、

猫砂や毛布をもらってくる

新しく来る猫にかかる

ストレスが和らぎますよ。

 

以前使っていた猫砂があれば、

トイレを覚えるときも

スムーズになることが多いです!

 

先住猫ちゃんの猫砂にも少し混ぜて、

徐々に2匹目の猫ちゃんに

慣れさせてあげてもいいですよ!

 

新しい猫ちゃんが始めに暮らす部屋は、

できれば先住猫ちゃんと

分けてあげるといいですよ!

 

ワンルームに住んでる時は

ダンボールなどで工夫して、

お互いの猫ちゃんが

見えないようにしてあげましょう。

 

 

4について、

今までに動物病院で、

ワクチンをしていたことがある猫ちゃんなら、

証明書をもらっておくといいですよ!

 

特に子猫ちゃん

生後8週にワクチンを打ち

3,4週間ごとに15~18週まで

ワクチンをすることが一般的です。

 

引き取った猫ちゃんが、

どういった予防接種をしてきているか

把握することは、

将来の病気を防ぐ上で大切になります。

 

 

5について、

新しい猫ちゃんを家に迎えてから、

1週間前後は健康のトラブルを

起こしやすい時期です。

 

かといって、迎えてすぐ動物病院に行くことは

重病な場合を除いて、あまり避けたほうが良いです。

 

新しい家に来た前と後で、

どういう変化が起きたという事が

動物病院の重要な判断材料になります。

 

もし病気になってしまっても

適切な治療が受けられるように、

今までの健康診断の結果があれば

もらっておくといいですよ!

 

以上が当日の迎え方になります。

迎えた後の家での飼い方は別の記事にしています。

猫2匹目の飼い方を徹底解説!最初の1週間が大切!!

2匹目の猫ちゃんとも幸せに暮らしの始まりに

参考になれば幸いです。

 





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る