猫の爪切りはどこまで?前足+後ろ足の切る頻度と人間用使う方法にゃ

こんにちは、

猫ちゃんの爪切りって初めての時は

不安なことだらけですよね。

 

私は心配性なので、切る前に

とことん調べたい派なんです^^;

 

どこまで切っていいの? 

切る頻度はどれくらい? 

人間用の爪切りって使えるの?

という感じの疑問があると思います。

 

頻度について少し掘り下げると、

前足と後ろ足では、前足の方が

短い間隔で切ってあげたい。

みたいなこともあります。

 

爪切りをできるようになって、

今まで以上の快適で幸せな

猫ちゃん生活に少しでも役立て

て貰えるとうれしいです!

 

前足は2週間・後ろ足は3,4週間の頻度が目安にゃ

”爪切りは定期的にしてくださいね”

って言われても、実際に目安があった

方がいいですよね。

 

〇完全に室内飼いの猫ちゃんだと

前足は2週間ごと

後ろ足は3,4週間ごと

 

これくらいが目安になりますよ。

なんで前と後ろで違うかというと、

根拠が書かれていなかったので、

わかりません。

 

でも書いた獣医の先生の経験からかと。

個人的には、やっぱり普段の暮らしで

前足の爪を使う機会が多いからかな

と思っています。

 

壁やソファーのガリガリもそうですし、

遊びの時も前足の爪使うこと多いです。

もちろん攻撃される時も前足・・・><

 

これは目安なので、猫ちゃんによって爪の

伸びるスピードは変わってきます!

ブラッシングしてあげる時などに合わせて

チェックして上げてくださいね!

 

特にお年を取って、自分で爪をとがなく

なった猫ちゃんは、爪が大きくなって

肉球に刺さってしまうことありますし、

 

爪を引っ込めることができなくなった

猫ちゃんは、やっぱり普通に歩くだけ

でも引っかかりやすくなります。

 

あなたの猫ちゃんの爪伸びスピードを

チェックしてあげていて欲しいと

思ってます。

 

どこまで切ったらいいにゃー?

文章ではわかりにくいと思うので、

ちょっと挿絵入れます。

赤いところが血管なので、

切ってはいけない場所です。

(もちろん血が出てしまいます。)

 

なのでおすすめは、血管と爪先の

ちょうど半分当たりの①のところ

で切るのをおすすめです!

 

動物病院だったり、トリマーさんに

切ってもらう時は、ぎりぎりの②の

ラインで切る方多いと思いますが、

 

あまり慣れないうちは、猫ちゃんが

動いてズレて血管側を切ってしまう

こともあるのでおすすめしないです。

 

それよりかは、むしろのような

とがっている爪先をちょこっと

切ってあげるだけでも十分かなと。

 

無理に変な力が入る配も減るし、

多少動いても安心です。

 

一回ミスってしまって、猫ちゃんが

痛い思いをしてしまうと、その痛みを

覚えて爪切りさせてもらえなくなる。

 

ってことにもなることあるので、

控え目な位置で、1本だけでも

いいのでやって見てくださいね。

 

人間用の爪切りは横向きに切るにゃ

これも言葉より見た方が早いと思うので、

画像はりますね。

 

[引用元:How To Trim/Cut Cats Claws: Step By Step Tutorial ]

 

こんな感じで爪の横の側面に合わせて、

人間用爪切りで切るといいです。

 

爪の真正面から切ってしまうと、

爪が割れたりすることもあるので、

切る方向は重要です。

 

実際に切っている動画もありましたので、

興味ある方は覗いてみてくださいね。

 

[引用動画:How to trim/cut your cat’s nails the HUMANE WAY – Tutorial]

 

1分30秒あたりから、人間用爪切りで

切るところが始まります。

 

英語の字幕は読まなくて大丈夫です笑

流れだけ見てもらえれば!

 

この動画では、猫ちゃんの寝込みに

チャレンジしてますね。

1本だけなら、やっても大丈夫そうな

シチュエーションかなって思います。

 

参考にしたいのが、動画前半の

ごほうびあげながら肉球を押しても

良いことあるよ!ってトレーニング

してるポイントです。

 

いきなり爪を切るのではなくて、

普段のリラックスしているときから

肉球をソフトマッサージ兼ねて

触れるようにしていくと、

 

猫ちゃんにとって嬉しいことない

爪切りをしても大丈夫って

思ってもらえます。

 

まとめー。と感想

爪切りの頻度ですが、前足は2週間

後ろ足は3,4週間が目安になります。

 

どこまで切ればいいのー?は

血管と爪先の半分くらいの位置

安全で十分に切れる位置なのかなと。

 

慣れるまでは、爪先ちょこっと

無理しない方が、猫ちゃんの慣れ的にも

いいのかなと思います。

 

人間用爪切りは、爪の横の側面を

挟むようにして切ってみてくださいね。

 

肉球は、鼻の先と同じように猫ちゃんの

体で唯一毛でおおわれていない場所です。

 

なので、その分敏感に反応する体の部分

になってます。

 

なので優しく、あまり「切るぞーー!」って

意気込まない方が猫ちゃんも安心して

身を預けてくれると思います。

 

普段から肉球触れる状態になってくれると、

足先の病気でおかしい時も、早めに発見

できるので、命を守ることにもつながります。

 

ぜひぜひ、猫ちゃんどう思ってるのかなー?

って考える習慣をつけていくと、今以上に

幸せな猫ちゃんとの暮らしになると思います!

 

ではー応援してますね^^





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る