仲良くなるまで2か月かかったけど、大好きになった野良猫の話

こんにちは、たくみです!

 

猫がとてつもなく可愛く思えてから、

ずっと野良猫ちゃんと仲良くなりたい!

って考えてました。

 

アレルギーや自分の病気もあるので、

家では一緒に暮らせません。

 

なのでその代わりに外で生きる

猫ちゃんと触れ合いたいなって。

 

あまり猫ちゃんとじゃれ合う経験も

なかったので、触れ合う中でもっと

猫ちゃんのこと知りたいなって。

そう思っていました。

 

そう思いながら暮らしていて、

時々見かける親子の猫ちゃん

出会えましたが、冬に入り

ほとんど姿を見れなくなりました。

 

2月。仲良くなった猫ちゃんとの出会い

 

知り合えた猫ちゃんと出会えなくなり、

テンションが下がっていたある日、

車に乗っているとある猫群と

出会えました。

↓↓

 

思わず「わっ猫や!」と思って

車を止めて眺めていると、

ごはんが置いてあるのに気づく。。

 

なるほど。

ごはんあげている人がいるのか・・・。

 

そいで車を静かーに降りて、

離れたところから観察することに。

 

”もっと近づきたいけど、一気に行くと

警戒するんだよな・・・・?”

ということで、しばらく何mも

離れたままじーっとしてることに。

 

途中で「カァーーーカァーーー」

とカラス登場した瞬間に、

サササササ

 

じーーーーーー。

 

やっぱり鳥に興味あるんだなー・・・

でもこちらをチェックしながらだから、

俺も警戒リストには入ってるのか^^;

 

そんなこんなで10分くらい傍にいると、

ついにごはんを食べ始めました!!

 

 

でも「あいつアブねえからな・・・」

とチラ見は欠かさず、

隙は見せてくれません。^^;

↓↓(ジャンプし始める相方、笑)

 

でも自分にとっては、食べてる姿を

見れただけで幸せでしたー

 

このあとちょっと距離を詰めて

みたのですが、うん。

一瞬でダッシュしていきました笑

(まだ早かったかー・・・・泣)

 

ごはんあげるのは、色々と考えること

ありますよね。

 

一番は不妊手術してあげてからあげる

方が理解は得られやすいです。

(地域猫ですね。)

 

でも極寒の北海道で、ほとんどの

ノラちゃんは冬越せないし、

田舎って昔からこのスタイルだから

一概に否定はできないし。。。

 

いや本当に人間が絡むと、

動物との関わりって複雑に

なりますよね泣

 

個人的には、みんなの地球なんで

仲良く暮らしたいんですよね。

外歩いてて動物に出会えないって

なんだか寂しすぎると思うんです。

 

会えた嬉しさと、人社会と猫の

難しさも考えさせられた日でした。

(元気なら保護活動したいな)

 

またたびって猫好きじゃなかったっけ?な2回目対面。

ある店に買い物していたら、

またたび売っていたんです。

 

 

「猫にまたたび」って慣用句みたい?

なくらいしか知らなかったので、

おお!これは仲良くなれるチャンス?

と思って、本にネットに調べまくりました。

 

そして ”大丈夫だ、いける!”

と確信して、猫ツアーの必需品入り。

 

初めて出会ってから、たまに付近を

うろついたりしてたのですが、あまり

巡り会えなかったんです。

 

なので、ポケットに入れておいて、

出会えた時がチャンスやと!!

 

そう思ってどれくらい経ったか

忘れたんですけど、ついに再会

することができましたー^^

 

姿みるなり逃げちゃったので、

さっそく伝家の宝刀”またたび”様

使わせていただくことに!

 

すると・・・・・

おやっ・・・・・

なんということでしょう!

明らかににおい嗅ぎながら、

戻ってきてくれました!!!

 

といっても前と同じ距離感だな。

っと数分じっとしていると、

 

近くにきてくれたーーーーーーーー!

(ちなみに右下の指は挨拶のつもり笑)

 

それはもう、”こいつなんやねん”

って絶対思われてるような、すんごい

遠回りしてきてくれたんですけど、

 

こんな目の前に猫ちゃんワラワラ

してくれたの初めてで嬉しさが、

爆発してました^^

 

いま見返すと、猫の惑星みたいで

若干怖いかも笑

 

結局、警戒心<またたびになったのは、

センターの子だけでした。

 

くんくん、くんくん、

(おっ挨拶成功か???)

 

パクっ。

 

!!!!

 

痛ぇぇ ><

噛まれたぁ><

 

噛まれるとやっぱ痛いんですね笑

近くに来てくれた喜び>>痛さ

だったので気になりませんでしたが、

 

血糖計った時の指にできるプチ出血

みたいになり、家に帰った後はもちろん

軽く腫れました^^;

 

爪に菌いるの勉強してたくせに、

やってしまいました・・・。

まぁ何事も実体験が大事!!笑

 

でもですよー!

この痛さと引き換えに、

 

こーんな THE・またたび

なゴロすりショットだったり、

(手のポーズかわいいなー)

 

頭なでなでできたりー^^

(でもこの後もう一発噛まれました。。。)

 

背中からしっぽ付け根撫でさせて

くれたりーー^^

(こっちは撫でてもOKでした。)

 

こんなかわいい見つめるショットも

頂きましたぁーーーーーーー!!!

 

しかもこの後「ミャウ」って

鳴いてくれて・・・・・

 

たまんねぇ。

 

わしはもうこの子のファンクラブに

入りたい!

 

こんな0距離で触れ合えるなら、

またたび毎日でも使いたいくらい

なんですけど、

 

一応勉強したので、影響考えて

あげても2、3週間はあいだ開けて

あげることにしました。

 

帰る時も、さよならして少し歩いた後

振り返ってみると、この子だけ

 

「ミュウゥゥゥ」

 

って言いながら

追いかけてくれました。

(キュン死してしまいそう)

 

名前考えました!

”キジトラ”なので、

”きー”で!!!

 

きーありがとう!!

おかげでいろいろなこと学べました。

またたびの使い方

猫またたびの与え方~1日の害ない粉末量と何歳からの疑問を解決にゃ!

またたび効果ないor怒るに喧嘩はなぜ?懐かない猫が懐く為の使い方♪

 

それに顔を撫でるのが鉄板って

本やネットには載っていたけど、

きーは背中からしっぽ付け根の方が

撫でても許してくれた。

 

「そんなの猫によるんだにゃ」

そう教えてくれました^^

 

さて、次はまたたび使わないで

会いに行ったら、同じように

寄ってきてくれるのかな??

 

そんなことを考えながら、

帰っていきました。

(腫れた指が曲げづらいのは、

次の日まで続きました笑)

 

またたび使わなくてもいけるんちゃう?な3回目対面

あれだけ前回濃密に仲良くできたので、

(またたびのおかげやろ)

またたび無くても仲良くできるんちゃう?

なノリで2週間くらいたってから3回目の

出会いに行ったわけです。

 

初めてあった場所の近くにおった”きー”

と思ったら、いつも”きー”と一緒にいる

姉妹猫?の”くー”でした。

 

やっぱり警戒心の強い”くー”

しばらくじーっとしながら、またたび

の時に撮った”きー”の鳴き声を

おもむろに流してみると・・・・

 

隙間からスッと登場してくれた”きー”

”く-”のお姉さん的な存在なのかな?

 

自分: 久しぶりやね^^

きー: みゃお、、みゃお

 

と言いつつ1mくらいの距離は最低でも

守る”きー” そして警戒強くその後ろに

いつもいる”くー”

 

やっぱりまたたびは特別だったみたいで、

近くに行くと警戒している感じでした><

 

でも初回とまたたびの時の間な感じで、

少し距離を縮められたのかなー

とも感じました。

 

写真ではしっぽ上がってるんですが、

これはご飯あげる人と間違えて、

催促鳴きしている感じでした。

(またたびは依存性ないので)

 

少し仲良くなるのに前進できた?

のかなという日でした。

でも”きー”と”くー”がシンクロして

歩いているところは、なんだか

見ていてすごく和みました。

 

2回目のまたたび使ってみた4回目の対面

そうこうして、たまに会いに行きながら

「いない・・・泣」を繰り返し、

 

数週間がたったので、もう一度

またたび使ってみようと思いました。

 

続きは後日書きますね!





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る