猫の膀胱炎やトイレ失敗・粗相原因のストレス無くすトイレ対策6つ

猫ちゃんがトイレ失敗したり、

粗相してしまうと大変ですよね。

 

同じトイレ失敗や粗相と言っても、

発情期や不安の時にするスプレー

単純に、普通のおしっこを区別して

考えていかないとなので、今回は

普通のおしっこの事についてです。

 

そして、猫ちゃんに多い膀胱炎でも

同じ様なトイレの悩みがあります。

 

何が原因なのかなと考えてみると、

トイレの環境ストレスが原因

ということが多くあります。

 

そして、トイレ環境をしっかりと

整えてあげれば、トイレの中で

きちんとおしっこしてくれ、膀胱炎も

繰り返すことがなくなることは

ざらにあります。

 

なので猫ちゃんの健康ゲットと、

悩みふっとばす快適な生活

役に立って欲しいという願いを込めて、

 

猫ちゃんにとってストレスフリー

満足してくれるトイレの環境対策

お伝えしたいと思います。

 

 

トイレがストレスの原因になる6つのこと

最初にトイレ失敗や粗相、膀胱炎の

原因になりそうなトイレ環境をバっと

書いちゃおうと思います。

 

  1. トイレの大きさ
  2. トイレを置く場所
  3. 砂の種類・深さ
  4. 猫砂のお掃除・交換頻度
  5. トイレの数
  6. トイレの種類

この6つをメインに考えて、

もう一度あなたの家のトイレ環境を

変えてあげてみて欲しいです。

 

それでは、一人暮らしで働く方を

軸にしながら、一つずつ掘り下げて

説明していきますね!

 

対策① くるっと回れるトイレの大きさですか?

まずは大きさから書いていきます。

猫ちゃんのトイレで理想的なのは、

体の1,5倍の長さのトイレです。

 

猫ちゃんのトイレ中の動きには

きまりがあって、おしっこやうんちを

する所を掘ったり、したあとに砂を

かけたり、嗅いでチェックしたりします。

 

なので、結構トイレの中で動くんです。

そういう動きも無理なくできる快適さが

あるとストレス少ないかなと思うので、

くるっと回れるくらいのトイレの大きさ

がおすすめします。

 

一人暮らしの部屋って一軒家ほど大きく

ないので、大きいトイレは場所を取って

しまうので「うーん」かもしれません。

 

そんな時は、

一番小さくても30×40cmは必要

とも言われていますので、そのあたりで

一度見直してみてほしいのが大きさです^^

 

置く場所で避けたいポイント5つ

どんな猫ちゃんでも避けてあげたい

トイレの置く場所として、

  • 洗濯機
  • テレビ
  • ごはん食べるところの近く
  • 寝場所にしているところの近く

があります。

 

洗濯機とテレビは、音が出るちょっと

うるさいものの隣は落ち着かないので、

止めた方がいいという理由です。

 

トイレ中は敵がいないか用心するのが、

本来の猫ちゃんなので、トイレ失敗する

ちょっと慎重になってる猫ちゃんには、

考えてあげて欲しいことかなって

思ってます。

 

私たちも、落ち着く静かなトイレって

快適ですよね!

時には音姫みたいな音が必要な時って

ありますけれど^^;

 

ごはんや、寝場所の近くは止めておきたい

理由としても、ほぼ人間と同じです。

 

レストランとかでトイレのすぐ隣とか、

寝るベッドがトイレ真ん前ってのは、

生理的にちょっと嫌ですよね。

 

猫ちゃんもそう考えていいと思います。

それと、猫ちゃんにとって、おしっこや

うんちは自分のにおいが強くしてしまう

居場所がバレる弱点なところがあります。

 

なので一生懸命に砂をかけてにおいを

けしてますが、そんな心配するところで

ごはんや寝たくないというのも大きな

理由だと思います。

 

あと考えたいのが、行きやすいところに

あるかどうかです。

 

ごちゃごちゃと物が周りに多い所だと、

それだけで行きにくいので、トイレに

行かなくなることになるそうです。

 

外の猫ちゃんもひらけた場所でトイレ

をするので、そんな環境が欲しいと

思ってる猫ちゃんもいると思います。

 

自分も一人暮らし時代は床に物を

置くタイプだったので、結構一人暮らし

してる方にも当てはまるのかなー?

って感じてます。(片付け下手なんす汗

 

砂の種類や深さはどうする?

最終的に、あなたの猫ちゃんが気に入る

砂を見つける!というのがゴールですが、

といってもやみくもじゃなく、ある程度

目安になりそうなこと伝えたいです。

 

トイレの失敗や粗相が多い猫ちゃんは

  • 粒が細かい砂
  • 人工的なにおいがあまりしない砂
  • 5cmくらいの深さ

このあたりを気にしてみてもいいかな?

って考えてます。

 

粒が細かい砂を選ぶ理由は、

上に立った時に安定するからです!

 

ホームセンターで上から指で押して

みたことあるんですが、大きい粒の

砂ってズレちゃうんですよね。

 

足場グラグラのトイレって、ふんばり

きかないし、猫ちゃんも4つ足で

ふんばりながらトイレするのが通常

の仕方なので、けっこう影響してるかな

って思います。

 

次に、人工的なにおいをする砂ですが、

猫ちゃんってかなりにおいに敏感です。

 

食べ物もにおいで食べるかどうか決めて

いるってのもありますし、生まれた時から

お母さんのおっぱいをにおいを頼りに探す

くらいにおいって大事です。

 

なのでトイレの砂に人間にはいい匂いする

ものがあっても、猫ちゃんにとっては嫌う

理由になってることあると思います。

 

使っていましたら試しに止めてみて

みてはどうでしょうかー?

 

そして深さは5cm。

 

少なくても十分トイレの役割してくれる

種類だとパッケージには浅くても大丈夫

って書くこともあるとは思います。

 

でもトイレ問題かかえてる猫ちゃんには、

5cmで一度試してみて欲しいです!

 

うんちが足につくの嫌とか、十分に砂を

掻きたい猫ちゃんもいると思うからです。

 

以前にこのテーマで書いてみた、

猫ちゃんがトイレしないの解決に、砂の原因を考えてみませんか?

もあるので、よろしければぜひ

見てみて下さい~

 

猫ちゃんサインのお掃除・交換頻度

猫砂を変えたばかりなのにしない・・・

という猫ちゃんだと違うと思いますが、

ある程度トイレを使っていたらある日

急に猫ちゃんが粗相しはじめる。。

 

みたいな時は特にこの砂お掃除系の

猫ちゃんからのサインの可能性も

高いと思います。

 

毎日気がついた時におしっこで固まった

砂やうんちを取り除いてあげてるかと

思いますが、

 

汚れていない砂や容器にもやっぱり

においは徐々にしみ込んでしまいます。

 

なので、それに抗議して粗相として

猫ちゃんが「きれいにしてくれにゃ」

と主張しているサインのこともあります。

 

  • 2~4週間に1回は猫砂の全取り換え
  • 月1ぐらいで容器を洗ってあげる

猫ちゃんに合わせて変えるといいですが、

こんな感じを目安にしてしてみても

いいかなと思います!

 

こちらも前に掘り下げて書いているので、

よろしければぜひ^^

猫ちゃんのトイレ砂は交換時期や頻度はどれくらい?

 

やっぱり1匹でも2つは必要

”猫ちゃんの数+1”

ほとんどの本で書かれてるので、

あまり自分からの説明ないのです。。

 

ただ何匹か暮らしてるならわかるけど、

1匹でも2ついるの?

っていうのはちょっと

理由欲しいですよね。

(自分も謎だったんです^^;)

 

本来猫ちゃんっておしっことうんちを

同じ場所でしないんだそうです!

 

なので、おしっこ用とうんち用の

トイレがあるとストレスなく使える

という意味で2つなんです。

 

1つのトイレでも問題なくする子も

いるんですけど、失敗するなら

やっぱりもともとに近づけてあげる

のが理想かなって思うんですよね。

 

実際に膀胱炎を繰り返している猫ちゃん

のあるお家では、トイレ1つなんですが、

それはうんち用でおしっこは風呂場

しているっていう事に出会いました。

 

膀胱炎の理由って1つではないですけど、

満足できるトイレを用意してあげるのは

プラスにはなると思ってます。

 

膀胱炎だけじゃなく、粗相もそれで

なくなったという報告もよく聞くので、

結構ためす価値ありかなと思います!

 

人目を気にする猫とフタつきトイレ

留守番が多い猫ちゃんにとって、

けっこう影響してそうだなー

と個人的に思うのが、トイレのふたです!

カバーって言った方がいいのかな?

ぜひカバーを外してみて欲しいんです。

なぜかというと、いつも家にいないので、

例えばうんちしてもすぐお掃除できない

ですよね。

 

でも帰ってくるまで、トイレの中で

においがこもってしまうんです。

 

そうして、もう一回トイレ行こうとした

猫ちゃんが「くさい」と思って嫌いに

なってしまうこともあります。

 

上の方でも書いた猫ちゃんのトイレは

本来ひらけた場所なので、カバー外した

方が自然に近いというのももう一つの

理由なんです。

 

なのでカバー外してみませんか?

という提案です!

 

人目を気にするタイプの猫ちゃんには、

カバー付きタイプって相性いいとは

思いますが、

 

においでトイレ使ってくれないのは

困ってしまうと思うので、カバー外して

棚の陰とか、あなたの普段いるスペース

から直接見えないところにトイレを

置いてみてもいいかなって思います!

 

長々と書いてしまったんですが・・・

あなたのできるところから

やってみる形がいいと思います!

 

いきなり砂買ってきて・・・

とかもあると思うので、

 

場所とか、砂の深さとか、

カバー外してみるとか

すぐできるところからでいいので、

ぜひぜひやってみて下さいね^^

 

猫ちゃんもあなたも快適な生活

送れること祈ってます!

 

それではー





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る