猫ちゃんの顎の下に黒いぶつぶつ・つぶつぶの原因は?にきびの対策を!

あなたの猫ちゃんの顎や顎の下に、

黒いつぶつぶ、ぶつぶつしたものを

発見すると、大丈夫かなと

不安になりますよね。

 

でも安心してください、

この場合、にきびというケースが多いです。

お家でのお手入れも難しくないので、

顎の下に黒いにきびができる

原因や対策をぜひ参考にして頂いて、

 

できるところから試してあげてみて、

猫ちゃんの快適な生活をプレゼント

してあげて下さいね^^

 

黒いにきびの原因① 汚れがとれないのにゃ

猫ちゃんの毛づくろいを

思い出して欲しいです。

 

あごの下って自分で舐められませんよね?

どんなに体が柔らかくても、

届かない所です。

 

その代わりに、唾液をつけた前足や

後ろ足でカキカキしてると思います。

 

なので、直接舐めれる所と比べると、

顎の下に汚れが付いても、

他の場所より取りにくいのです。

 

顎の下には、皮膚を守ってくれる皮脂を

多く出しているところなので、

汚れで詰まりやすくなります。

 

にきびの原因の菌は、この脂が好きな菌が

多いので、汚れで皮脂が詰まった顎の下は

菌たちが生活しやすく、増えやすい環境に

なってしまいます。

 

さらに唾液には菌から守る効果もあるの

ですが、足経由の間接的な唾液は効果が

薄く、顎の下は菌が増えてしまう条件が

多くなっています。

 

 

0710

〔引用:猫の挫創(アクネ)

このような感じで、黒いツブツブの

にきびが代表的になります。

 

なので、特に足を上手く使えない

猫ちゃんは、あなたがお手入れを

手伝ってあげて欲しいです。

 

原因② 風邪とか引いてませんか?

皮膚とは関係なく、猫ちゃんの

身体の調子が悪いので、あごの下に

にきびが出ることもあるんです。

 

例えば、猫ちゃんが鼻水が出ていたり

目の周りが赤くなっていて腫れている

とか、元気がないとかです。

 

全部風邪に当てはまる症状なのですが、

こういうウイルスや細菌の感染と、

にきびが繋がっていることがあります。

 

なぜかというと、にきびに関係する菌は

普段から猫ちゃんの皮膚にいる菌で

あることが多いです。

 

そして元気な時は菌に対して抵抗力が

あるので、大丈夫な状態です。

 

でも体調不良になると、抵抗力が

落ちてしまうので、普段大丈夫な菌にも

猫ちゃんの体は”やばい”と感じて、

にきびとして守っている。

 

という戦っている形に表れること

があるので、病院で風邪や体調が治る

とにきびも治るかもしれません。

 

原因③ 水が足りないにゃ

一見にきびと関係なさそうに見えて、

意外と関わりがあるのが「水」です。

 

身体に十分な水がないと、中でできた

毒や老廃物はうまくおしっことして、

外に出てくれません。

 

その結果、原因②とも少し関わってますが

猫ちゃんの体の中の環境が良くないので、

抵抗力がダウンしてしまいます。

 

なので、水を十分に取って、

身体の中から綺麗にしていく

という作戦で行くといいと思います。

 

普段からカリカリのドライフードしか、

食べていない猫ちゃんだと、水不足は

当てはまるかもしれません。

 

カリカリには10%も水分が、

入っていないんです。少なすぎます。

 

なので、缶詰のようなウェットフードや、

ドライフードでも、スープをかけてあげる

のがおすすめです。

 

意外とこのごはんの水分は、馬鹿に

できなくて、水の力って本当に凄い

んだって実感することもあります。

(私も前は水分をなめてました><)

 

別の記事にスープカリカリごはんの

ことも書こうと思うので、時間かかって

しまいますがお待ち下さい><

 

それではあなたのご家庭でできる、

にきび対策をお伝えしていきますね!

 

化膿や赤くないなら、家庭でにきび対策!

一度あなたの猫ちゃんのにきびを

見てみてください!

黒いにきびの他に、赤くなっていたり

白く膿んでいるときは、薬を使った方が

良いと思うので、病院をおすすめします。

なので黒いにきびだけある時だけ、

あなたのお家で猫ちゃんに

試してあげて見て下さい!

今回お伝えするのは、

  • ぬるま湯で濡らしたタオルやコットン
  • 猫用の薬用シャンプーをする

この2つの方法です。

 

対策① ごはんの後に拭いてあげる

一番あごの下が汚れるといえば、

やっぱりごはんの食べた時です。

 

なので、ごはんを食べ終わったら、

あなたの猫ちゃんの顎の下を、

あなたが化粧水をつける時に使う

コットンを濡らして、拭いてあげると

良いと思います。

 

タオルよりコットンの方が肌に優しいです。

 

〔引用動画:顎ニキビ清掃

上に書いた状況とは少し違うかもですが、

濡らしたコットンで、優しく拭いてあげて

みて下さい。

 

ぬるま湯の方が猫ちゃんには、

気持ちよく感じるかなと思います。

特に冬はそうですね。

 

この動画の猫ちゃんもそうですが、

毛並みに沿って拭いてあげると、

猫ちゃんの嫌がり度も減るかなと思います!

逆撫では嫌いな子が多いのです^^;

 

黒いにきびを取ることを目標ではなく、

あごの下を優しく拭く結果的に

にきびが取れていたらいいな

 

という感じだと、強く拭き過ぎる

ことがなく、肌も傷つける心配も

ないと思います!

 

20150123145612817

〔引用先:猫挫創(猫にきび)

この写真は猫ちゃんのあごの下を

ふき取ったコットンです。

 

黒いツブツブはにきびで、

茶色いものは皮膚の汚れです。

意外と汚れていることに

驚いちゃうこともあると思います。

 

拭いてあげた後は、濡れたままだと、

汚れがつきやすくなってしまうので

タオルで拭いてあげたりと、

乾かしてあげて下さいね。

 

対策② ドライシャンプーにゃ

清潔になってもらうなら、やっぱり

シャンプーです。

 

でも水を嫌がる猫ちゃんに毎日

シャンプーをするわけにはいかないので、

水で洗い流さなくても、ブラッシング

してあげるだけでいい泡タイプの、

ドライシャンプーはおすすめです。

 

それでも触りなれていない時は、

嫌がる猫ちゃんも出てくるかもです。

 

始めは触ったり拭く事から始めて、

できたらご褒美をあげる

という段階的にあごシャンプー

していくと良いと思います!

 

シャンプーをしたすぐ後や、しながら

ご褒美をあげていくと、慣れてくる

のが早いと思います。

 

ドライシャンプーは、仕事が定時で

上がれた時や、休日など、無理ない

範囲でしてみて下さいね^^

 

コットンで拭くときのように、

にきびを取るのではなく、

優しくふき取ってあげたり、

 

優しくブラッシングしてあげてると、

自然とにきびが根元からポロっと

取れてくると思います。

 

にきび対策のオススメ順序!

たくさんお伝えしてきましたが、

どれからやったら・・・と

迷わせてしまったかもしれません。

 

なので、基本的にあなたの無理なく

できるところからでいいと思います。

 

それと私のおすすめの流れも

お伝えしようかなと思います。

 

まずは風邪とか、猫ちゃんの体調が

おかしかったらそちら優先です!

 

その次にあごの下に汚れが付いていたら、

ふき取ってあげるです。

 

食事の後に拭いてあげる習慣を

つけてあげると、必然的に顔回りを

触ることにもなるので、歯磨きとか

お手入れ全般も受け入れてくれる

ことにもつながります^^

 

そして、時間があるときに

シャンプーをしてあげます。

 

もしこれでもにきびが出てきて

しまうのが続くなら、

きっと猫ちゃんの身体に原因あり

かなと思います。

 

その時は、キャットフードを水分の多く

含まれている缶詰や、ウェットフード

いうものにすると、

猫ちゃんの身体の調子が上がってくるに

つれて、自然とにきびも治ると思います。

 

しつこいかもしれませんが、

水分はめちゃくちゃ重要です!!

ご長寿猫ちゃんの鍵は水分にあり!

とも考えています。

 

少しでもあなたと猫ちゃんが長く幸せな

生活をしてもらいたいので、今後

このサイトでも念入りに書いて

いこうと思ってます。

 

まとめ

  • 風邪とか引いていたらそっち優先
  • 顎の下は汚れやすいので拭いてあげる
  • 余裕できたらドライシャンプー!
  • 水分多い食事に変えてみる
  • それでもだめなら病院に相談してみる

でした!

 

ぜひ猫ちゃんの綺麗な肌を

守ってあげて、スリスリと

ぬくもり溢れる幸せ生活を^^





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る