猫ちゃんエリザベスカラーでご飯が食べにくい!そんな時の解決法

猫ちゃんがエリザベスカラーを付けると、

ご飯が食べにくそうですよね。

 

皿にカラーが当たったり。

カラーでご飯を押し出しちゃったり。

なんとかしてあげたい。

 

そんな時にご飯を食べやすくする

解決法をお伝えしますね。

 

■目次

  1. カラーをしてても食べやすい条件とは?
  2. 小さく、浅く、高く、そして傾ける!
  3. ご飯皿を固定してみる
  4. 皿を使わず、直接あーん
  5. エリザベスカラーを変えてみる

 

カラーをしてても食べやすい条件とは?

猫ちゃんがカラーをしてて

食べれない状況をみると、

ご飯に口を近づけるまでに

カラーが当たってしまう。

 

それか

カラーがご飯を押してしまうか、

皿を押してずれてしまうか。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

〔引用画像:nekozuki

↑こうなっちゃうと食べれないです。。

 

この3つをなんとかすれば、

猫ちゃんのご飯を

妨げるものはなくなります!!

 

 

それでは具体的なアイディアを

お伝えしていきます。

 

小さく、浅く、高く、そして傾ける!

カラーつけながらの理想の形。

それは

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a32

〔引用画像:nekozuki

↑こんな感じですよね!

引用先には工夫を凝らしたお皿が

販売されていますが、

今家にあるもので代用を考えると、

 

カラーにすっぽり入る皿の小ささ

カラーでつっかえることのない

浅い皿を高く設置

皿に対して垂直に食べる訳では

ないので、カラーが当たらない傾き

 

この赤文字の環境にしてあげれば

大丈夫です!

 

■皿の小ささ

これはカラーごとにサイズが違うので、

実際に幅を計ったりしてみてください。

 

■浅い皿

皿の底にあるご飯に口が近づいても、

カラーが皿にあたらない浅さがいいです。

実際に猫ちゃんの食べる様子をみて、

カラーが当たっていれば

お皿を変更してみてくださいな。

 

■皿を高くする

床に皿があると、やっぱりカラーが

床に当たって食べれません。

 

なので、どんぶりを下に置いたり、

テーブルを用意してあげるとか、

漫画雑誌のような厚い本を

置いてみるというような

工夫をしてみてくださいね!

 

■傾き

皿に対して垂直に頭を近づける

ワケではないので、猫ちゃんの

皿への近づき方を観察して、

皿の傾きを調節してみて下さい。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

〔引用画像:エリザベスカラー用食器を作る。

こちらの飼い主さんはこのくらいの傾きを

つけていらっしゃいました。

 

ここに行き着くまでにも、猫ちゃんの

行動を観察して、色々と工夫をされていました。

考えるポイントが参考になるので、

一度見てみてはいかがでしょうか?

 

ご飯皿を固定してみる

さて、まだ皿が動く。

という問題が残ってますね。

動くなら固定だっ!

 

パッと思いつく範囲で

  • 滑り止めマット
  • 滑り止めテープ
  • マジックテープ
  • 壁際に寄せる

これくらいですかね?

何か他にアイディアがあれば、

教えてください><

 

■滑り止めマット

自作してみました。

 

つづく





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る